【令和2年】草コインを海外取引所で買う方法【2020】

【令和2年】草コインを海外取引所で買う方法【2020】

「仮想通貨投資について調べていたら、草コイン投資の方が利益を出しやすいって書いてあったので買ってみたいんだけどどうやったらいいの?」

「マイナーな存在である草コインに投資して、大きな利益を狙ってみたいがどこで初めてどうやって買ったらいいんだろう」

仮想通貨といえば「ビットコイン」と言われるほど、ビットコインは高い人気を誇っています。

しかし、仮想通貨はビットコインだけでなく、アルトコインやよりマイナーな「草コイン」と呼ばれる無名に近い通貨もあります。

「それが気になって調べてきたけど、実際どう買えばいいの?」と思っているかもしれません。

実は草コインも少しの注意点だけ理解すれば殆どビットコインなどと同じように売買できます。

当記事では、草コインとは何かの復習を踏まえた上で海外取引所で実際に購入する方法を紹介します。

「とにかく具体的な買い方の手順だけを知りたい」

という人は図解でBINANCEと呼ばれる海外取引所での買い方手順を解説している項目からどうぞ読んでみてください。

【復習】草コインとは何か?特徴とメリット・デメリットについて

【復習】草コインとは何か?特徴とメリット・デメリットについて

草コインは仮想通貨市場において、極めてマイナーな存在である通貨です。

始めに草コインとは一体何か、そして投資をするメリット・デメリットについて解説します。

草コインの特徴について

草コインの主な特徴は以下のようになります。

・1通貨あたりの価格が極めて低い(0.1~数円程度)

・アルトコインの中でも特に認知度の低い仮想通貨

・誕生したばかりの仮想通貨が多い

・草コインは玉石混合で種類がとても多い

草コインは、スラング的な言葉として呼ばれています。

語源はインターネット用語である「WW(草草)」のように、笑っちゃうほどマイナーである仮想通貨であることから「草コイン」と呼ばれていることが考えられます。

草コインは人気のない通貨であるため、取引量が小さく価格も低いです。それゆえ、1通貨あたりの価格が0.1円ほどになる場合もあります。

基本的には、草コインはあるプロジェクト等によって開発されたばかりの仮想通貨になります。

草コインに該当する仮想通貨は日々、誕生していることを覚えておきましょう。

草コインへ投資するメリットとは?

草コインへ投資するメリットとは?

草コインは時価総額の低さや流動性の低さから、注目されにくい通貨です。されど、一度でも大きく注目されると数倍から数百倍の大きな値上がりを期待できます。

ここでは、草コインに投資をするメリットについて紹介します。

短期間における大幅な価格上昇の期待

草コインは短期間における急激な値上がりから利益を追求できます。

通常、草コインへの注目度は低いので投資対象としては不人気である場合が多いです。

ただし、特定の草コインに注目が寄せられると一気に資金が流入します。元々は時価総額が低い草コインなので、規模の小さい資金でも価格が数倍以上に跳ね上がりやすいのです。

少額投資で始められる

草コインは1通貨あたりの価格が低いので、数百円-1,000円程度で投資を始められます。

投資をする敷居が低いのも魅力で、価格変動率が大きいので利益を積み重ねやすい特徴があります。

「ビットコインやアルトコインへの投資をしたいけど、少額しかなくて利益を出しにくい…」

そんな方に、草コイン投資はおすすめです。

種類豊富な草コイン銘柄を選べる

現在、草コインの主な種類は1,500-2000種類ほどはあると言われています。

具体的な種類数をご紹介できないのは、途中で開発等が終了してしまうこともあるためです。入れ替わりで仮想通貨が誕生しているので、ハイリターンを期待できる草コインがある可能性は高いです。

草コインは日本語の情報等が出ていない場合もあります。が、翻訳機能などを用いて伸び代のありそうな草コイン銘柄を探し当てられるチャンスでもありますよ。

草コインへ投資するデメリットとは?

上記では、草コインへ投資をするメリットについてご紹介しましたが、デメリットとなる点もあります。

草コイン投資のデメリットを理解しておかないと、資産を失う場合もあるので注意が必要です。

値動きが投機的になりがち

草コインは注目度が上がると短期間で大幅な上昇を見せますが、下落するスピードも早い特徴があります。

多くの投資家が短期間の利益だけを目的とした投機行動を取りがちなので、上昇と下落のスピードも早くなるのです。

「もっと上がりそうだから買おう!」

と考えているうちに、大暴落が起きることもあるので把握しておきましょう。

売りたい時に売れないことがある

草コインへの投資は流動性の低さから、売りたい時に売れないデメリットがあります。

草コインの市場規模は小さく、取引参加者が少ないことから流動性も著しく低くなりがちです。

草コインの上昇時には、取引も即座に通りやすいですが、暴落してしまった後は資金が入ってこない状態になるのです。

草コインが詐欺の場合がある

草コインの中には詐欺まがいのプロジェクトが運営されていることもあります。

・10倍以上の値上がりはする

・毎月の配当金となるトークンが配布される

など、あたかも購入しただけで利益が出るような詐欺案件もあります。

詐欺にあいやすい場として、プロジェクトを遂行するために投資家から資金を集める「ICO」が多いです。

「ICO」そのものが悪いものでないので、投資を検討する場合は運営者情報やホワイトペーパーを十分にチェックしておきましょう。

草コインが買える!おすすめの海外取引所を紹介

ここまで草コインの特徴とメリット・デメリットについて解説しました。

続いて、草コインを購入できるおすすめな海外取引所を紹介します。

世界最大級の海外取引所「BINANCE」

BINANCEの公式サイト

世界の仮想通貨取引所をリードしていると言っても過言ではない「BINANCE」は、草コイン投資をするのに最適です。

取り扱い銘柄数や手数料、安定した取引量から世界中の投資家が利用しています。

BINANCEの特徴について

BINANCEは中国発の仮想通貨取引所で、現在はマルタに拠点を置いています。

ビットコインから主要なアルトコイン、草コインまで幅広い種類の仮想通貨を取り扱っているのが特徴的です。

さらに、最大レバレッジ125倍対応や手数料はメイカー・テイカー共に0,1%と良心的な設定になっています。

スマートフォンアプリからの操作もでき、他の取引所にはない投資のしやすさがあります。

BINANCEが草コイン投資におすすめな理由

BINANCEでの草コイン投資がおすすめな理由として、草コイン銘柄であっても取引量が多い点です。

主要な取引銘柄はビットコインやアルトコインとなります。しかしながら、BINANCEを利用しているユーザーは非常に多いので、草コインへ流れるユーザーも一定数います。

よって、他取引所の草コイン取引量よりも多い特徴があるので、注文が通りやすくなります。

BINANCEは取引所側で精査した草コインプロジェクトを新規上場させるIEOと呼ばれるプロジェクトを世界初で手がけていることところでもあります。

したがって初心者が初めて草コインを買う取引所としてもかなり良い場所となっております。

買いたい時に買え、売りたい時に売れやすいので、BINANCEはおすすめです。

今回の記事でもBINANCEでの具体的な売買手順を解説しています。

日本語対応なら海外取引所「BitMart」

BitMartの公式サイトはこちら

BitMartは海外取引所ではありますが、日本語対応しているので英語が苦手な方もいますよね。そうした方はBitMratの方が利用しやすいです

2018年にオープンした取引所ですが、実は取引の全体量に関しては世界20位台のBINANCEを超える世界11位です(20年3月)

既に多くのユーザーから利用されています。

BitMartの特徴について

BitMartは基本はメイカー0.1%、テイカー0.2%で、もしもBMXを保有している場合はさらに安くなります。

BitMartの取引スタイルに関しては現物取引のみでレバレッジ取引は行えません。加えて、取り扱いのある通貨の種類は65種類ほどとなります。

他にも、BitMartでは独自のトークン「BMX」を将来有望な仮想通貨に投資を行えます(ミッションXと呼ばれている)。

投資資金が100万BMXに達すると、BitMartに上場して取引手数料を配当金として受け取れるようにもなります。

BitMartを草コイン投資で利用する強みとは?

BitMartにて草コイン投資を行う強みは、日本語に完全対応している点です。草コイン投資を積極的に行いたいのであれば、海外取引所は欠かせません。

されど、日本語対応していない海外取引所が多いので草コイン投資を諦めてしまいたくなりますよね。

そこで、BitMartであれば日本語対応している取引所にて仮想通貨取引を行えます。その上、サポートメールも24時間対応で日本語でのやり取りができます。

BitMartは英語が苦手な方でも、扱いやすいメリットがあります。

草コインの購入手順を解説 -BINANCE編-

おすすめの海外取引所を2つほど紹介しましたが、草コインを購入するためには国内取引所を経由する必要があります。

慣れれば簡単ですが、始めのうちは海外取引所で草コインを購入するのが難しく感じるかもしれません。

この章では、「BINANCE」にて草コインを購入する方法を解説します。

草コインの購入ステップを把握しよう

草コインを購入するステップを簡潔に理解しましょう。以下のグラフは、草コインを購入する一連の流れになります。

Step1国内取引所にて仮想通貨を購入する
Step2国内取引所から海外取引所に送金する
Step3欲しい草コインを購入する

Step1: 国内取引所で仮想通貨を購入する

最初のステップとして、国内取引所にてビットコインや主要アルトコインを調達します。

海外取引所側で送金を受けている通貨、及び、草コインとの通貨ペアがある銘柄を購入しましょう。

利用する国内取引所は、出金手数料がなるべく安いところがお得です。

Step2: BINANCEに仮想通貨を送金する

BINANCEは英語表記の画面となるので、画面付きにて解説します。

BINANCEにログインするとトップページが表示されるので、右上の「Wallet」をクリックします。

「Wallet」のバーに、「Spot Wallet」が表示されるのでクリックして移動します。

移動後、「Coin」と表記されている部分に送金を受け取りたい通貨名を入力します。

上記画面では、ビットコイン(btc)と入力しています。検索をするとBTCの画面が表示されるので、右横の「Deposit」をクリックします。

   「Deposit」画面に移動すると。受け取り用アドレスが表示されるのでコピーをして、国内取引所側の送金アドレスに登録して送金しましょう。

しばらくしたら、「Deposot」画面に入金が確認されているか確認してみましょう。

Step3:草コインを購入する

最後に草コインを購入する手順を解説します。先ほど、ご説明したようにBINANCE側にて草コインを購入するための仮想通貨を送金しておきましょう。

マーケットから通貨を選択する

トップページの左上に表記されている「Markets」をクリックします。

「Markets」画面が表示されると、上記のように各種銘柄が表示されます。

画面をスクロールして購入したい草コインを探す方法もありますが、もっと簡単に探すこともできます。

方法としては、画面右上の検索ボタンに購入希望の銘柄記号を入力してクリックします。

*上記画面では「Vergeコイン」を検索してみました。

注文画面で草コインを購入する

検索結果に対象銘柄が表示されたら、クリックして注文画面に進みましょう。

注文画面に移動すると、

・左側に取引板

・上中央にチャート画面

・下中央に発注画面

が表示されます。

取引板では指値注文が入っている価格と注文量を確認できます。また、チャート画面では1分から最大1ヶ月までのチャートを表示できます。

下中央の発注画面では、

・左側が「買い注文」

・右側が「売り注文」

となります。

上左側には、英語表記にて以下の注文方法が表示されています。

Limiti指値注文
Market成行注文
Stop-limiti逆指値注文
OCOOCO注文

注文したい方法のタブをクリックしましょう。

「Limit」で注文を入れた場合、「price」に購入したい希望価格を指定します。入力後は、下の「Amount」にも希望枚数を入力しましょう。

便利ツールとして、「Amount」の下に表示されている「25%,50%,75%,100%」ではご自身の資産から指定した割合で通貨を購入できます。

一通りの記入が終了したら、「Buy XVG」をクリックして注文完完了となります。

さらに詳しく知りたい人は取引板の使い方に特化して図解説している【画像33枚】BINANCEの取引板の使い方を徹底解説【PCブラウザ】の記事がおすすめになります。

草コインを海外取引所で買う方法 まとめ

今回は、草コインを海外取引所で購入するための基礎知識からおすすめな取引板所を紹介しました。

草コインの購入には、銘柄数の豊富さから海外取引所を利用するのがベターです。

購入方法に関しては、国内取引所から資金を送金しないといけないなどの手間もあります。しかし、慣れてしまえば容易に行えるようになります。

ぜひ、当記事を参考にして草コイン投資を始める準備を進めてくださいね。

「どの取引所にするのか悩んでしまう」

という人は、おすすめランキングで海外の仮想通貨取引所を紹介した【決定版】プロが選ぶ海外の仮想通貨取引所おすすめランキングという記事があるので参考にどうぞ。