ビットコイン(仮想通貨)の価格予測サイトまとめ【AI/機械学習/テクニカル分析】

ビットコイン(仮想通貨)の価格予測サイトまとめ【AI/機械学習/テクニカル分析】
この記事をかいた人

0.9円のリップルを買って最高6000万円まで資産を築く→投資金を全て失い辛酸をなめる。投資歴4年目。釣りにハマっています。現在は"生き残るためのトレード"をエリオット波動の分析で確立して利益を出せるように。
    初心者A
    ビットコインの価格をAIにて予測できるサイトはあるのかな?
    初心者B
    AIなどの技術で、今後のビットコイン価格が予測できるサイトを知りたい

    もしかしたら、こんな要望はないでしょうか?

    ビットコインは数多くある金融商品の中でも、注目されている投資対象で、大きな値動きをする傾向にあります。

    そのため、相場の波に乗れれば大きな利益を狙えるチャンスでもありますよね。

    そこで近年、話題になっているAIを活用したビットコイン価格の予測サイトについて深掘りして解説します。

    当記事を読めば、ビットコインの価格予測に役立つ情報をしっかりと把握できるようになります

    過去のデータや最新のテクノロジーを駆使した投資をしたい方はぜひ、チェックしてみてくださいね。

    AI予測でビットコインの予測はしやすくなる?

    ビットコインといえば、値動きの激しい特徴があるために容易に長期的な価格予測を行うのは難しいです。

    そこで注目されているのが、AIを用いたビットコイン予測となります

    事実、情報プログラムを収集し、解析した上で最適な解を模索するAIの力は相場の世界においても注目されています。

    ビットコインの価格予測に関しても高度なデータ収集からAIを駆使した機械学習、及び、類した分析によって様々な予測が立てられるようになっています。

    このように今後は、更なるビットコインの価格予想やAI解析による自動売買プログラムなども認知を拡大していくと考えられています。

    種類別!ビットコインのAI予測サイトを一挙解説

    ここでは、一般ユーザーでも利用できるビットコイン価格を予測できるAIサイトについて調べてみました。

    結論から申し上げると、AIだけで分析できるサイトを見つけるのは難しかったです。

    要因として考えられることは、現段階でAIだけに依存した分析方法を構築するためには大量のデータ情報(過去の出来高、チャート形状、ローソク足パターン、ファンダメンタルズ的な要因等)と定性的な指標(一定期間における値動きの規則性や半減期などのイベント)などを組み合わせて考える必要があります。

    それゆえ、精度の高いAI分析をビットコインに当てはめているサイトは少ない印象がありました。

    とはいえ、ビットコインの価格予測をする上で十分に役立つサイトを見つけたので、幾つかご紹介します。

    具体的には、

    • nomics(機械学習を活かした分析をしている)
    • The Economy Forecast Agency(シンプルな予測が得意)
    • Wallet Investor(短期・長期予測が分かる)
    • CoinGecko(市場参加者の心理を分析できる)
    • Trading View(投資家・トレーダーの考察が分析可能)
    • ビットコインLSチェッカー(直近の価格予測に役立つ)

    の6つとなります。

    いずれも、目的別で使い分けができるサイトなので各特徴を抑えて分析に役立ててみましょう。

    nomics(機械学習を活かした分析をしている)

    参照:nomics

    nomicsは、仮想通貨に関するデータ全般を取り扱っているサイトです。

    リアルタイムでの時価総額ランキングから、出来高の観測等を行っており、主に海外ユーザーからのアクセスが多いです。

    なかでも、上記の画像にもあるように独自のアルゴリズムに基づいた機械学習によって「今後7日間」における価格予測を行ってくれます。

    利用方法は簡単で、時価総額ランキングの表示されているページの「7D Prediction」をクリックすると確認できます。
    ビットコインだけでなく、他の主要アルトコインの価格予測も一挙に参考できるので、複数銘柄を意識したトレードに役立つこと間違いなしです。

    The Economy Forecast Agency(シンプルな予測が得意)

    参照:The Economy Forecast Agency

    The Economy Forecast Agencyが提供するビットコインの価格予測は、過去の統計情報(独自の指標を参考としたデータ)元に分析しています。

    上記の画像にもあるように、サイト内では独自の統計データを参考に3-4年先の将来価格予測を月毎に分析しています。

    ピンク線では予測している月、青枠では該当期間中におけるビットコインの価格推移を示しています。

    あくまで予測される価格範囲のみが表示されますが、長期的なビットコイン価格を予測する上で参考になるサイトです。

    数年スパンでの投資や長期投資を検討している方は、分析材料の一つとして有効活用してみましょう。

    Wallet Investor(短期・長期予測が分かる)

    Wallet Investorは、仮想通貨市場の銘柄における時価総額の統計や価格変更、取引所ごとの取引高、そして各銘柄の価格予測を行っているサイトです。

    分析情報の全てにAIが用いられている訳ではありませんが、機械学習をベースとした価格予測が行われています。

    実際、ビットコインの価格予測ページ内ではこんな文言が説明されています。

    「According to our Forecast System, BTC is a good long-term (1-year) investment*. Bitcoin predictions are updated every 3 minutes with latest prices by smart technical analysis.」

    翻訳をすると、「私たちの予測システムによると、ビットコインは1年の長期投資に向いています。また、ビットコインに関する予測はスマートなテクニカル分析によって、3分毎に最新の価格が更新されます」と説明されています。

    参照:Wallet Investor

    特徴的なのは、直近2週間後の短期と1年先の長期におけるビットコイン価格の予測を出してくれる点です。

    ページの下部では、短期価格予測レンジに関する詳細なデータをチェックすることもできます。

    参照:Wallet Investor

    さらに、Wallet InvestorではFacebookやGoogle、スマートフォン、ペイパルなどの技術革新を織り交ぜた場合の価格予測についても公表しています。

    今日、インターネットを中心としたテクノロジーの進捗は凄まじいので、ビットコインのようなデジタル通貨への影響力も大きいと考察できます。

    したがって、一つの目安として確認しておきたいですね。

    CoinGecko(市場参加者の心理を分析できる)

    CoinGeckoは、仮想通貨市場に精通されている方なら一度は聞いたことのあるサイトかもしれません。

    CoinGeckoでは、仮想通貨市場全体における時価総額の集計から、銘柄のランキング、プロジェクトの進捗、各銘柄のイベント情報等を網羅的にまとめているサイトです。

    参照:CoinGecko

    仮想通貨に関する詳細な情報を分析できるサイトであるため、多くのアクティブユーザーを抱えています。

    そして、上の画像のようにビットコインに関するページで「強気/弱気」を元に、クリックできる仕様になっています。

    上記画像の場合、現在はビットコインが強気に「78%」であることが分かりますね。

    市場参加者がウォッチしていることからも、CoinGeckoにてビットコインのページをチェックしておくと、相場の心理的な方向性を捉えやすいです。

    細かな情報を取得してトレードに活かせるのはもちろん、相場に対する「強気/弱気」から全体的にチェックしておきたいです。

    Trading View(投資家・トレーダーの考察が分析可能)

    Trading Viewは、世界中のトレーダーが多用しているブラウザ上で利用できる高機能なチャートサイトです。

    ビットコインはもちろん、他のアルトコインなどのテクニカル分析も可能で、豊富なチャートツールを駆使して分析が行えます。

    参照:Trading View

    その上、Trading Viewではマーケット参加者による市場の考察、及び、テクニカル分析等による価格予測をチェックできます。
    SNS感覚で高度な相場情報を取得できるので、自分の考察と比較して取引に活用できますよ。

    アプリケーションにも対応しているので、パソコンだけでなくスマートフォンなどの端末でも随時確認できます。

    プロおに
    筆者もTrading Viewを多用している一人です!チャートを用いて独自のテクニカル分析ができるだけでなく、トレーダーの考察をしっかりチェックできるので自分の考察と比較できます!

    ビットコインLSチェッカー(直近の価格予測に役立つ)

    ビットコインLSチェッカーは、ビットコインFX(証拠金取引)における買いポジションである「ロング」と売りポジションである「ショート」の比率を示しているサイトです。

    ポジションの偏りだけでは、どちらに価格が動くかを正確に予測はできません。

    これは、騙しや大口投資家による隠し玉があるためです。

    参照:ビットコインLSチェッカー

    しかし、ビットコインLSチェッカーでは収益率の高いトレーダーが保有しているポジションについてチェックできるページがあります。

    勝っているトレーダーのポジション比率を参考にできるので、自分の考える思惑と比較できる強みがあります。

    参照:ビットコインLSチェッカー

    他にも、ビットコイン先物のサービスを提供しているシカゴ・オプション取引所やCMEのポジション情報についても分析できます。

    ヘッジファンドなどの大口投資家が、どのようなポジションを保有しているかが分析できるメリットがあります。

    大口投資家の目線を把握できるので、相場の空気感を捉えるのに役立つサイトですよ。

    まとめ

    今回は、ビットコインの価格をAI等で予測できるサイトについて詳しくご紹介しました。

    調査の結果、AIだけに依存した価格予測のサイトは少ないと判明しました。
    ですが、独特な切り口でビットコインの価格予測を行うサイトは少なくなく、お気に入りのサイトに絞って取引に活用したいところです。

    投資・トレードの際、ご自身で意識されているポイントと相性が良いサイトを見つけ、役立ててみてくださいね!

    ちなみにビットコインの売買は基本的に流通額の大きく競合の多い海外取引所の方が必然的に安く済みます
    そのため海外仮想通貨取引所おすすめランキングPROでは海外取引所に絞ってお得な取引所を紹介しています。

    少しでも興味がある人は良かったら【損しない】仮想通貨のおすすめ海外取引所【最新】を読んでみてください。