アルトコインの仮想通貨FXができるオススメ海外取引所のまとめ

アルトコインの仮想通貨FXができるオススメ海外取引所のまとめ

「アルトコインでもFXやりたいけど良い取引所がわからない」

「国内で良い感じのレバレッジ取引所がないので海外の取引所を知りたい」

国内の取引所の場合、スプレッド手数料やレバレッジ規制などの影響で思うようにトレードができないのではないでしょうか。

そこでこの記事では、規制が日本よりもゆるい海外取引所に絞っておすすめのアルトコインでFXのできる取引所をまとめてみました。

アルトコインレバレッジのできる取引所一覧

BitMEX

CryptoGT

bybit

Binance

Poloniex

BitMart

などなど、様々な取引所でレバレッジ取引に対応しており、レバレッジも数十倍から最大500倍まであります。

(国内は4倍まで)

「でもいろんな取引所があってどこを選べば良いのかわからない〜」という人へ向けて大きく大別してみました。

①アルトコインでFXをするなら基本はBitMEX

②最大レバレッジ数をとってアルトコインFXするならCryptoGT

③バライティを優先するならBINANCE

アルトコインでFXをするならBitMEXがかなり有力

BitMEXの場合、アルトコインにおいてもスプレッド手数料が安くすみます。

ペアBitMEXのスプレッド
BTC/USD0.00629%
XRP/USD0.0477%
ETH/USD0.0245%
LTC/USD0.0477%
EOS/USD0.0286%

上記のように0.0数%となっています。

国内取引所は流動性が小さいためもう一桁上の手数料もアルトコインでならありえます。

しかし流動性の大きなBitMEXであればここからさらにメイカー注文(指し値注文など)による -0.025% の手数料差し引きがあります。

ここら辺の手数料に関しては【決定的な違いアリ】CryptoGTとBitMEXの違いを鬼解説を参考にしてみてください。

最大レバレッジ数を取るならCryptoGT

BitMEXとよく比較されるCryptoGTですが最大レバレッジでみた場合は際立っています。

最大100倍のBitMEX(しかもアルトコインは25倍が平均)とCryptoGTが500倍(アルトコイン含む)

運用額の制限はあるもののその分、ハイレバレッジで取引ができます。

国内の取引所であれば今後、もし規制が緩くなったとしても500倍になることはまずないでしょう。

ちなみに銘柄数に関してもCryptoGTは通貨ペア数が56種類あります。(BitMEXは8種類)

バライティを優先するならBINANCE

BINANCEの強みはとにかく銘柄数が多いことです。

通常、銘柄数の多い取引所に関してはレバレッジがそもそもできなかったり、レバレッジがあったとしても手数料が高くてとても頻繁にできたものではなかったりします。

その中で、BINANCEは銘柄数が多いかつ、手数料も安い(売買手数料は銘柄に関わらず 一律 0.1% )となっています。

そのため、有名ではない仮想通貨を使ってFXをしたい場合でも比較的に売買手数料を安く済ますことができます。

売買手数料だけでなくスプレッド手数料も比較的に安くなります。

取引高の大きなBINANCE

世界中の何百種類を超える取引所の中でもトップ30以内には取引高が含まれているバイナンスです。

BINANCEが取り揃えている銘柄には、世界中でBINANCEがまずトップの取引高というものは比較的に多いです。

そのためスプレッド手数料も安くなります。

アルトコインFXは本当に儲かるの?

「興味はあるしやりたい気持ちはあるけど正直なところ本当に儲かるのかわからないし躊躇している」

という方にいうと、リスク管理を徹底すれば少なくとも大損することはない、と言っておきます。

リスク管理とは損切りのことです。

プロのトレーダーは損を許容する力があります。損は悪いものではなく、良い損の切り方ができたら自分を褒めるような人たちです。

その姿勢を見習い、損のリスク管理を徹底すればアルトコインFXであってもビットコインFXであっても結果として儲かる道へ進むことができるでしょう。

怖い人は追証なしの取引所を使おう

国内の取引所だとアルトコインで万が一、大損してしまうと借金を背負う可能性があります。

それは追証と呼ばれる口座に足りない分の資産を補填してくださいという借金になります。

しかしFX業界などみても強制ロスカットを食らった後にまで返済を求めるのは日本くらいなものです。

仮想通貨においても海外取引所であるBitMEXやCryptoGTには追証がありません。

したがって、いきなり半値以下に下がるような暴落に見舞われてしまったとしても最悪、リセットされてベットした資産が0になるだけです。

儲かるのかどうか、リスクと見合っているのかどうか思い悩む人はBitMEXかCryptoGTがおすすめです

(ちなみにBINANCEの場合、アルトコインFXは追証ありです。先物ビットコインだけは追証なし)

BitMEXの公式サイトはこちら

CryptoGTの公式サイトはこちら

それでも怖い人はデモトレードから始めてみよう

BitMEXテストネットと呼ばれるBitMEX本命サイトとは別に用意されているサイトへ登録すれば、事前に0.01BTCが入金された状態で取引を開始できます。

デモであるため言語の壁のせいでの失敗なども事前にリスクを確かめることができます。

これ以上に最初のステップとしてリスクを抑えながら始める手法もないと思いますのでぜひ怖いという人はデモトレードから開始してみてください。

BitMEXのテストネットサイト

まとめ

この記事より無難なアルトコインFXの取引所の組み合わせはおそらくないでしょう。

国内取引所はレバレッジ規制が異常に厳しい上に取引高が小さいため手数料が高くなりがちです。

海外取引所への送金の手間や言語の壁さえなければ海外取引所一択だと思います。

逆に言えば英語が全くわからないしアレルギー反応がある、仮想通貨の送金は自分で調べてみてもサッパリわからない、という人は国内取引所をおすすめします。