BINANCEのDEXとは何か徹底解説!DEXではない板との違いとは

BINANCEのDEXとは何か徹底解説!DEXではない板との違いとは
初心者A
仮想通貨の分散型取引所があるって聞くけど、どのようなものだろう?
初心者B
BINANCEでDEXと呼ばれる取引所?があるらしいけど、通常の取引所と違う点は何?

「DEX」とは管理する会社やサーバーの一切のない純粋なブロックチェーンだけで動く取引所のことを指します。
BINANCEは独自ブロックチェーンを開発しその上にDEXを構築しました。

BINANCEのみならず現在、一部の取引所では独自のブロックチェーンを採用する分散型取引所(DEX)を稼働する流れが活発化しています。

そこで、今回はDEXの基礎知識からBINANCEで利用する方法までをざっくりと理解できる解説にしました。

特に使い方のみに絞った記事には【画像28枚】BINANCE(バイナンス)DEXの使い方を解説があります。参考までに。

仮想通貨取引において、今後の主流な取引所となる可能性もあるのでぜひチェックしてみてください。

以前には【悪い評判と良い評判】BINANCE(バイナンス)【口コミ調査】の記事も投稿しています。

Binance DEXの公式サイトはこちら

BINANCEのDEXとは?

BINANCEは2019年4月23日に「BINANCE DEX」と呼ばれる分散型取引所をローンチしたことを発表しました。
BINANCEの公式Twitterでも確認できるように、バイナンス独自のブロックチェーン 上にのせた取引所となります。

改めてDEXを解説すると、DEXとは「Decentrized Exchange」の略で日本語では「分散型取引所」と呼ばれているものになります。

分散型取引所では、ウォレットの管理を人や従来のサーバーに任せるのではなく自律的に動作する点が一般的に言われる取引所とは大きく異なる点です。

ウォレットの扱われ方の違い

取引所において管理する取引所では取引所全体を包括する大きなウォレットがあります。
この大きなウォレットのみがブロックチェーン上に乗っかっています。

見かけ上は一人一人に別々のウォレットが取引所で個別に持っていますが、ユーザー間で資産の移動は起こりますがそれは取引所の大きなウォレット間での動きでありブロックチェーン上には記録されません。

ではどこで記録されるのかというと、一般的な人が管理する取引所であれば取引所のサーバーに記録されます(ブロックチェーンを活用しているところもあると思いますが)。

しかし、この時、DEXには管理人が不在であるためどのようにして資産の移動が記録付けられるのでしょうか。
DEXはユーザー間のお金の移動に関してもブロックチェーンの仕組みを取り入れることで資産の移動も含めてブロックチェーン上に記録されます。
事前に全ての動きにブロックチェーンが活用されています。

DEX内で採用している通貨やアルゴリズムを用いて無人で自動で高速な資産を移動させます(イーサリアムベースならGas代が生じる)。

したがってかなりDEXと人が管理する取引所では異なります。

しかし逆に一般的な取引所との共通点といえば、送金の段階ではそれぞれの仮想通貨のチェーンに載せて資産を移動させる点でしょう。

例えばビットコインを他の取引所へ送金する段階で着金までに10分~1時間を超える時間が必要となり、これはビットコインのブロックチェーン上の処理を噛ませているためです。

DEXを利用するメリット

DEXを利用する最大のメリットはセキュリティの高さにあります。

なぜかというと、取引所のようにユーザーの仮想通貨を管理している訳ではないので、取引所のハッキングのリスクを防げるためです。

コインチェック と呼ばれる国内取引所が当時は世界で最大級のハッキングを受けましたが後に報道された内容によると人為的な騙し(メールで仲良くなり情報を盗み出す方法)であったと報道されます。

DEXであれば上記リスクは存在しません。

しかもDEX式のウォレット管理であれば、ご自身でウォレットの秘密鍵を管理します。
つまり、取引所がハッキングされてしまってもあなたの仮想通貨を盗むのは容易ではありません。

そして、BINANCEでは独自のブロックチェーンを用いたDEXを開発しました。基本的には今後、BINANCEのDEXを利用する際にBINANCEが発行している独自のバイナンストークンが主軸通貨になると考えておきましょう。

通常の仮想通貨取引所と何が違うのか?

ここでは、通常の仮想通貨取引所と違う点について深掘りして説明します。

驚かれる内容もあるかもしれませんが、DEXの仕組みを理解した上で読み進めると納得されるでしょう。

メール設定、二段階認証設定がない

DEX(BINANCE DEX)では、メール設定や二段階認証設定がありません。

今まで、ほとんどの取引所ではメール設定や二段階認証は必須項目になっていましたよね。この点に驚かれる方は多いはずです。

取引所の安全性や信用性に疑問を抱くかもしれませんが、DEXで発行されるウォレットはあなた自身が管理します。

それゆえ、メール設定や二段階認証の設定は行う必要がないのです。

ウォレット管理を自分で行う

もう一点、通常の取引所と違うことはウォレットの秘密鍵をご自身で管理します。

取引所では、ウォレットの管理をする際に秘密鍵を複数人が所有して承認を行う必要があります。もちろん、秘密鍵の所有者は取引所を運営する側なので送金等を行う際に重要なのです。

ウォレットの管理はユーザーなので、秘密鍵の管理も自ら行う必要があるのです。

通貨ペアがバイナンスチェーン上でペッグされている

BINANCE DEXでは、BNB(バイナンスコイン)以外の銘柄には「…/BNB」というような表記がされています。

通貨ペアはBNBとペッグされており、BINANCEのチェーン上で多様な仮想通貨を管理できます。

従来であれば、それぞれの仮想通貨に専用のウォレットがありました。しかし、バイナンチェーン上で一まとめにして管理できるので、ウォレットの利便性がアップしたことになります。

BINANCE  DEXで掛かる手数料について

BINANCE DEXで必要となる手数料はBNBによるトランザクション手数料のみとなります。

従来であれば、取引手数料を取引所から一定額を引かれしまっていました。しかし、DEXではあなたが取引をした際に取引承認のために必要となったコストが手数料となります。

手数料の料率は「0,01BNB〜」となりますが、委任型で承認者を決定するDPOS式を採用しています。

そのため、バリデータノードによる投票によってトランザクション手数料は随時更新されています。バリデータはご自身でも参加可能で、BNBのステーキングを行いましょう。

一定期間を経過すると、トランザクション手数料がBNBで受け取れますよ。

BINANCE DEXを開設する方法とは?

最後に、BINANCE DEXの口座開設をする方法について紹介します。

はじめに、BINANCE DEXの専用サイトにアクセスしましょう。

ページを開くと「Start Trading」「Creating Wallet」と表記されたボタンが中央付近に表示されます。

「Creating Wallet」ボタンをクリックすると、上記のようなチュートリアルが表示されます。

日本語訳にしてしっかりと精読することを推奨しますが、簡潔に説明するとDEXを利用する際に気をつけて欲しい留意点が書かれています。

DEXだけではありませんが、ウォレットを管理する秘密鍵等を紛失してしまうと手元に返ってくることはまずありません。よって、ウォレットに関する重要機密を紛失した場合は自己責任となる旨が表記されています。

ですので、秘密鍵等の管理は徹底するように意識しましょう。

先ほどのページに同意したら、同意ボタンを押して次のステップに進みましょう。

DEXの口座開設ではパスワードとキーストアファイルを発行します。パスワードは外部の人間が推測できないように、なるべく複雑な文字で設定しておきましょう。

上の項目でパスワードを入力し、再確認用に再度、下の項目にパスワードを入力します。

パスワードの入力が終了すると、右下の「Download Keystore File」の色が変わるのでクリックしましょう。

キーストアファイルは書類データで、パスワードと併用することでログインすることができます。大切なデータなので紛失することは絶対に避けたいです。

キーストアファイルは、ご自身が使用しているパソコンのファイルに保存をします。大切なデータなので、「仮想通貨ファイル」などとファイル名を付けておくのが良いですよ。

また、BINANCE DEXでは24個の英単語でもログイン可能です。

メモ帳やスクショをして管理するのも良いですが、ログインパスワードと同じなので他人には見せないように注意してください。

上記でご紹介したように、BINANCE DEXでログインする方法は

・パスワード+キーストアファイル

・24個の英単語

の2パターンが基本となります。どちらもパスワード等の紛失や他人に知られてしまうと資産を紛失する可能性が極めて高くなります。

くれぐれも紛失を避けるように管理を行ってくださいね。

ここまでの手続きが終了したら、BINANCE DEXにログインできるようになります。実際にログインを行ってみましょう。

ログインページは「Unlock Your Wallet」と表示されており、4種類のログイン方法があります。

先ほどの章では2パターンのログイン方法があると説明しましたが、外部のウォレットを使用することでログインもできるのです。

具体的な種類としては、

・スマホからアクセスできるTrustウォレットアプリ経由のログイン方法

・ハードウェアウォレットを使用したログイン方法

・キーストアファイル+パスワードによるログイン方法

・24個の英単語によるログイン方法

ここでは、BINANCE DEXの口座開設で発行されるキーストアファイルとパスワードによるログイン方法をご紹介します。

キーストアファイルのタブを選択し、右側の「Upload keystore file」からパソコンに保存したキーストアファイルをアップロードしましょう。

キーストアファイルのアップロードが完了したら、下の「Enter your password」にパスワードを入力します。

最後に、右下の「Unlock Wallet Now」をクリックしてログイン完了です。

BINANCE DEXでの取引方法は、他の取引所と同じとなりますよ。

プロおに

この記事を読んでやっぱりDEXは微妙だな〜、と思った人は通常BINANCEの方は考えてみないか?DEX以外にもできることが豊富で面白いぞ!

【悪い評判と良い評判】BINANCE(バイナンス)【口コミ調査】の記事も投稿してるから参考にしてくれ

まとめ

今回は、BINANCE DEXを詳しく理解するための基礎知識からリスク、口座開設の方法まで紹介しました。

Binance DEXの公式サイトはこちら

BINANCE DEXは分散型取引所の主流となり得る勢いがあり、今後の仮想通貨業界の流れを読む上でも重要となります。

ウォレットをご自身で管理するなど、従来の取引所とは大きく異なる部分があるのでセキュリティ対策はしっかりと行ってくださいね。

実際にDEXを使って売買したい人はBINANCE(バイナンス)DEXの使い方を解説した【画像28枚】BINANCE(バイナンス)DEXの使い方を解説の記事が参考になります。