【悪い評判と良い評判】BINANCE(バイナンス)【口コミ調査】

【悪い評判と良い評判】BINANCE(バイナンス)【口コミ調査】 サムネイル
初心者A

BINANCEが世界最大手だとかは聞いたけれど実際のところどうなの

初心者B

過去にハッキングがあるとか聞いたけれど安心して使えるのだろうか

そんな人へ向けて記事を書きました。

BINANCEとは現在シンガポールに本社をおく取り扱い銘柄が豊富でビットコイン及びアルトコインや取引高が世界トップクラスで大きいのが特徴の取引所。

BINANCEのみんなの口コミを総まとめすると、日本語や日本円には対応していないものの、サポートが安心できて手数料も安めな取引所であると言えます。

20年12月追記:現在は日本語に対応しています

特に多かった口コミを取り上げました。最後には取引所の立ち上げに関わり数々のBINANCE記事をライティグしてきたプロ鬼による個人的見解を述べています。

BINANCEってそもそもどんな取引所?
仮想通貨の世界長者トップ3のCEO

BINANCEはCEOが仮想通貨の世界長者ランキングで第3位です(推定1000〜2000億円ほどの資産保有)

2017年7月に開設されて当時はあまりの人気ぶりに登録を一時停止したほど。

BINANCEは変化の激しい仮想通貨の業界に対応するスピードが早くステーキングと呼ばれる投資方法が出現した時にはすぐに実装し、DeFiが注目され始めたらすぐに通貨を上場させたりと利用することでリアルタイムで話題に追いつくことができます。

ハードフォークの通貨に対応と配布

ハードフォークの通貨に対応と配布

ハードフォークとは仮想通貨が分岐することです。仮想通貨の仕様が変更されて仮想通貨がこれまでの履歴は残しつつ2つに別れます。
仮想通貨の開発者などが仕様変更の必要に応じて行うイベントのことです。

分岐元の仮想通貨と分岐後の仮想通貨のどちらも残っているため取引所に残されるのですが取引所によっては様々な理由により対応しないところも多いのですがBINANCEは比較的に多くの仮想通貨に対応しており、ユーザーが分岐後の仮想通貨を取得することができます。

取り扱い銘柄数190種類以上

取り扱い銘柄数190種類以上

BINANCEの取り扱い銘柄数は際立っています。国内だと時期にもよりますが10〜20種類ほどでしょう。
日本人が扱える海外取引所は多くありません。加えて銘柄数の多い海外取引所はあっても売買手数料がとても高いところがほとんどです。

その中でBINANCEは銘柄数も多いかつ売買手数料も一律0.1%と有名ではないアルトコインの手数料にしても非常に安い設定をしています。

日本語への対応

日本語への対応

日本語にも対応しています。これまでは日本語対応→対応取り消し→再び日本語対応という流れになっています。

これまでは日本語に対応していないことによってハードルが高くて手がつけられない。という人が少なくなかったと思いますが現在は対応しています。

ハイレバッジ対応

ハイレバレッジ対応

ビットコインを最大125倍で売買できます。

様々な投資手法に対応

様々な投資手法に対応

他の海外取引所には投資手法へすぐに対応しています。

「預けるだけで資産が増えるステーキング」
「一時的に仮想通貨を貸し付けて利益を得るレンディング」
「バイナリーオプションのようなロングかショートかの2択で選ぶ投資」
「先物取引」
「分散型取引所での取引」

などなど、他の海外取引所よりも対応している投資手法が際立って多いのも魅力の一つです。

悪い評判

悪い評判

日本語に対応していないことと、過去にフィッシング詐欺が横行したことについてマイナスの口コミがありました。

・日本語・日本円の未対応

・フィッシング詐欺があった

・その他

の順番で口コミを取り上げました。

日本語・日本円の未対応

フィッシング詐欺があった

取引所が開設された直後は世界的に多かったのですが最近は全く聞いていません。

その他

良い評判

良い評判

・使い勝手が良い

・セキュリティが良い

・アプリが使いやすい

・サポートの対応のが良い

・レンディングの金利が良い

といった口コミが多くありました。順番に取り上げます。

使い勝手が良い

セキュリティが良い

アプリが使いやすい

サポートの対応の良さ

実はレンディングもはじめていて金利も高い

その他

プロ鬼によるBINANCEをメリットとデメリットで評価

口コミとは別に取引所の立ち上げに関わったことのある私としてのBINANCEを評価しました。

口コミでは日本語対応していないことに対する悪い評判がありました。

ですがBINANCEに関して様々な記事をライティングしてきた身からするとこれはデメリットの内に入りません。

日本語対応はGoogle翻訳を使えば問題ないからです。

順番に解説してみたいと思います。

プロ鬼的なBINANCEのデメリット

①マイナー銘柄によるレバレッジ取引のリスクが少し高い

②日本人居住者へ向けてサービス停止されるリスク

③機能が多すぎて使いこなせる人は少ない印象

①マイナー銘柄によるレバレッジ取引のリスクが少し高い

BINANCEにも最大125倍レバレッジで取引できるFX機能が実は備わっています。追証なしです。

しかしBTC先物を除いたアルトコインになると追証ありのレバレッジ取引となってしまいます。

そこに気がつかずにレバレッジ取引すると最悪、借金する恐れもあるためリスクの注意が必要です(ただし国内の取引所は実質的に全ての取引所で追証はあります)

また、ハイレバレッジで取引できるのはBTC先物に限られています。レバレッジに関してはBINANCE以外を使っても良いのではないかと考えます。

②日本人居住者へ向けてサービス停止されるリスク

BINANCEは世界的にも人気のサービスですがそれだけ国内でも目立っている印象を受けます。

2020年5月にはBitMEXの日本人居住者によるサービスが停止されてしまいました。これはBitMEX側が日本の賃金決済法の改正に譲歩した取り組みになります。

BINANCEも目立つだけあり、日本の金融庁に目を付けられる可能性はあるため、今後の展開は要注目です。

ちなみに2020年5月にBitMEXが日本人居住者むけのサービスを停止しました。その際は出金などの制限はなかったので資産に関しては問題なかったようです。

③機能が多すぎて使いこなせる人は少ない印象

BINANCEにはお得な機能がたくさんあります。

160種類を超える銘柄数、分散型取引所、IEOなどなど。

しかし日本人で使いこなせてそうな人はあまり見ません。「とりあえず銘柄数がたくさんある人気の取引所だね」くらいの認識になると思います。

海外取引所というだけでとっつきにくい人は少なくないでしょうが、さらに機能も豊富である故にもっとない状況になっているかと思います。

プロおに
BINANCEは特にレンディング(ステーブルコインで)とステーキング(仮想通貨を預けて置くだけで資産が増える)がお手軽で注目だぞ

プロ鬼的なBINANCEのメリット

①オールマイティでありながら手数料は他社よりお得な場合が多い

②第一人者的に新しい取り組みを行う

③アルトコインやマイナーコインをどこに置いておくか悩んだ場合の選択肢

①オールマイティでありながら手数料は他社よりお得な場合が多い

BINANCEはとりあえず使っておいて間違いのないオールマイティさがあり、ある意味デメリットでもあります。

しかし、機能がたくさんあるからといっても手数料が高いわけでもなく、むしろ平均以下なものが多いです。

特に目立ってお得なのはアルトコインの売買手数料とスプレッドです。売買手数料は 0.1% で一律なのですが、マイナーな仮想通貨にも適応されています。

他の多くの取引所はニッチな仮想通貨の売買には高い手数料を施して、スプレッドもかなり大きいものが少なくありません。

BINANCEはマイナーな仮想通貨であっても銘柄別でみると世界一位を誇る取引高がありスプレッドも小さめでありながら 0.1% 一律になっていてかなりお得です。

②第一人者的に新しい取り組みを行う

取引所の会社としては世界で初めて分散型取引所をリリースしました(公式サイトとは別にDEX用の取引所サイトがある)

また最近で特に目立ったものだとIEOです(取引所側がプロジェクトを精査して募集するタイプのICO)。

先行者として実施して投資にバイナンスが発行したバイナンスコインを利用させることでバイナンスコインの時価総額はかなり高まっています。(全通貨の中でトップ5入り)

新しい取り組みの範囲は仮想通貨だけに留まらず時にチャリティー関連で何かアクションを起こしたりしています。

世界初の取り組みはやはり盛り上がりやすく、その波に乗って儲かった人は少なくないでしょう。

③アルトコインやマイナーコインをどこに置いておくか悩んだ場合の選択肢

ペア数まで含めると594銘柄ペアを誇るBINANCE

出来高が世界トップクラスであり、190種類の銘柄を取り扱っているBINANCEです。とりあえず仮保留として置いておいて問題ない取引所だと思います。

悪い噂は聞きませんし、登録時に推奨されるような基本的なセキュリティ設定をきちんと行い、パスワードを漏らすようなことがなければハッキングなどは中々生じません。

堅牢なセキュリティのウォレットアプリ(TRUST)などを買収したりしておりセキュリティ強化に努めています。

BINANCEの評判 まとめ

BINANCEの評判まとめ

①日本語、日本円に対応しておらず英語・海外ネタが苦手な人には正直つらい(2021年の現在は日本語に対応

②過去にフィッシング詐欺が流行ったがそれから進化し手厚いサポートと強固なセキュリティ、取引高を誇るようになった

③レンディングサービスやDEX、IEOの開催など新しい施策のスピード感がダントツでありチャンスになる

海外取引所の中でBINANCEへの日本人の信頼度はかなり高いんじゃないかなと思います。

特に悪い点も見つからず、KYC(個人情報の確認)などは求められるようにはなりましたがその代わり、より安全にもなってきている印象です。

BINANCEの公式サイトはこちら

BINANCEを含む、全海外の取引所の中から選んだ総合ランキングは【決定版】プロが選ぶ海外の仮想通貨取引所おすすめランキングはこちらです。