【悪い評判と良い評判】BitMart(ビットマート)【口コミ調査】

【悪い評判と良い評判】BitMart(ビットマート)【口コミ調査】
初心者A
BitMartってあまり聞かない名前だなあ。本当に良い取引所なの?
初心者B
最近できたばかりなのに、取引高が大きくなってる取引所だそうだけど、使っていて何かないのだろうか

そんな方へ向けて記事を書きました。

みんなの口コミを総論すると、BitMartは時折サーバーが不安定になるけれど、総じて使いやすくて日本語対応がバッチリで安心できる取引所。といえます。

この記事を読めば、BitMartの悪いところと良さが両方わかるようになります

BitMartの詳細な特徴を知りたい人は【日本語対応のBINANCE】BitMart(ビットマート)の特徴【完全版】をどうぞ。

この記事の要約
✅ サーバーが重いことがよくあると言われるぞ
✅ 手数料は安くサポートも対応が早いと評判だ
✅ キャンペーンや話題の銘柄がよく上場したりチャンスの多い取引所でもある

悪い評判

悪い評判

利用者がまだ多くなからか、本当に良いからかわかりませんが悪い噂はほとんどありませんでした。

一時的にサーバーで問題が生じたことがあるらしく、それくらいでした。

サーバーが混んでいることがある

良い評判

良い評判

良い評判の方が絶対数が多いため、良い評判ばかりになっています。

全体的に日本語対応していることと、使いやすさに評判があるな、と思いました。

使いやすい

↑現在はメイカー0.1%~、テイカー0.2%~が基本となっています。

日本語対応している

↑こちらも。現在はメイカー0.1%~、テイカー0.2%~が基本となっています。

ミッションX

ミッションXとは未上場の仮想通貨がある一定額、投資されるとBitMart内で売買できるようになり、一般の人が売買する時に発生する手数料が無期限で配当されるユニークなキャンペーンのことです。

取引高が大きい

キャンペーンやってる

2020年1月も取引高のTOP14位に入っていました。(BINANCEは同時期28位)

話題の銘柄の上場が多い

BitMartの評判 まとめ

まとめ

①日本語対応で全体の取引高もBINANCEよりも大きい急成長している取引所

②しかし時折サーバーが不調になることもあるため注意が必要

③全体的に良い評判も多く、ユニークなキャンペーンも多々、応募しているので注目しているとお得なキャンペーンに乗じることができるかと

2018年3月にできたばかりで歴史の浅い取引所ですが、BINANCEに負けない取引高があります。

銘柄数も120種類を超えています。日本語に対応したBINANCEと言っても過言ではないでしょう。

BitMartの公式サイトはこちら

BitMartの詳細な特徴を知りたい人は【日本語対応のBINANCE】BitMart(ビットマート)の特徴【完全版】をどうぞ。