Bitterz(ビッターズ)ってどんな取引所?特徴とメリットデメリットを解説

Bitterz(ビッターズ)ってどんな取引所?特徴とメリットデメリットを解説

Bitterzとは海外取引所でありながら日本製で日本人が安心して扱えるレバレッジ対応の取引所です。

初心者A
Bitterzは初めて聞いたけどあまり情報がでてこないぞ。どんな取引所なの?

その通りで、他の有名国内取引所と比べて情報があまり出てこないBitterz。

しかし2020年9月よりリリースされ21年末までに10万人の登録者を超えた人気になりつつある取引所です。

規制のゆるい海外のメリットと日本人が運営している安心感という良いとこ取りをしているこれまでになかった取引所であるところが魅力。

この記事を読むことでBitterzがどんな取引所であなたにとって登録するメリットがあるのかどうかわかるようになりますよ。

この記事の要約
✅ 最大レバレッジ 888倍
✅ ノーリスク!登録するだけで1万円相当のBTCが貰えてしまうキャンペーン
✅ 海外取引所でありながら使い心地が日本と変わらない!MT5でトレードできる

※終了日不明:無料で1万円相当のBTCがもらえる

現在リリース記念として2、3分で終わる無料登録で1万円相当のBTCがもらえるキャンペーン実施中です。(ボーナス金額の変更される可能性があります

海外取引所の中でもここまでのキャンペーンは仮想通貨では見ないため間に合った運の良い人はノーリスクでハイレバレッジができます
(利益は全部出金できる)

キャンペーンを解説した記事をみる

Bitterzに無料で登録して10000円分のBTCをもらう(登録後に身分証の提出まで)

Bitterz(ビッターズ )はレバレッジ特化型の海外取引所

仮想通貨の海外取引所の種類を2つに大別するとバリエーション豊富タイプ、レバレッジ特化タイプに分けることができます。

BItterzはレバレッジ特化型の取引所でレバレッジで有名なBitMEXと同列の海外取引所。

レバレッジに関しては最大200倍(一部の口座は888倍)である点で言えばBitMEX(100倍まで)よりも魅力があると言えます。

Bitterz(ビッターズ )の特徴一覧

お金に関わるところで言えば

マイニング手数料を含む送金と出金手数料の無料

売買手数料が 0.025% 一律

が大きな特徴。

Bitterzの特徴

レバレッジ最大888倍

ゼロカットシステム採用

追証なし

トレード環境はMT5

日本語サポート対応

日本人がつくった海外取引所

24時間監視とコールドウォレットによるセキュリティ対策

デモ口座も使える

すでにFXの経験がある人にとってはMT5が使えることはありがたく高機能なトレードを仮想通貨で行うことができます。

Bitterz(ビッターズ )へ登録するデメリット

・国内取引所と比べると情報が少ない

・MT5を使ったことがない人にとっては少しとっつき辛い

・あくまでも海外取引所であり今後の規制でどうなるのかわからない

リリースされてすでに1年が経過していますが国内の代表的な取引所と比べると情報は少なめです。

とはいえ現時点で特に問題や事件が起こったりはしていません。

ここは時間の経過がどうしても必要なところであるため、ここのところが怖い人はできる限りの少ない資金で試し運転はマストでしょう。

プロおに
MT5に関しては初めましての人はアプリが圧倒的に使いやすい。
パソコン版を使ってみたこともあるが投資の完全初心者にはとっつき辛い印象だ!

Bitterzへ登録するメリット

・売買手数料がBINANCEよりも安い( 0.025% )

・自然な日本語で海外取引所を楽しむことができる唯一無二の環境

・最大レバレッジ888倍でありながら追証がなし

国内取引所は追証ありで急落などに巻き込まれると借金をする可能性があります。しかも最大レバレッジは2倍まで。

一方でBitterzは最大レバレッジ888倍で追証なし(ゼロカットシステム)のため借金する前に強制ロスカットされます。

投資家保護という理由により国内取引所は最大レバレッジ2倍まで規制が入ってしまいました。

しかしその金融庁による過剰なレバレッジ規制は国内取引所の利益減少につながりました。実際のところ国内取引所は赤字になっているところも多い状況です。

コインチェックのような景気の良い取引所もありますがそうした取引所は手数料ビジネスとなっており海外取引所と比べ数倍〜数百倍も差があり投資に向いていません。

国内の老舗の取引所bitbankの社長も極端なレバレッジ規制により国内の取引所の経営状況が厳しいことを述べています。

そんな厳しい状況の国内取引所ですが万が一に倒産した際はどの程度、ユーザーの資産が還ってくるのかこればっかりは不透明

このように国内取引所が将来どうなるのかわからないことを示唆しておりそれだけで海外取引所へ逃げておく十分な理由となります。

Bitterzであれば日本の品質で海外取引所を選べるため良いとこどりができています。

特に英語に対して苦手意識が強い人ほど日本人が創設した海外取引所は有用な選択肢の一つではないでしょうか。

保有しているだけでビットコインを稼げる理由

この記事を更新している2021/2/23の時点におけるBitterzのスワップレートはプラスになります。(BTC/USD、BTC/EUR、BTC/JPYに限る)

スワップレートとは決まった時間、BitterzであればBitterzサーバー時間の0時にスワップレートが差し引きされますがスワップレートがプラスであるためむしろ仮想通貨がもらえます。

2016年度より私が確認してきた限りにおける日本人が取り扱いできる全ての取引所の中でスワップレートがプラスで売買できる仮想通貨の取引所はBitterzのみです。

スワップ手数料(保有しているだけで決められた時間に手数料が加算される。ファンディングレートなどとも呼ばれる)が嫌で中期〜保有ができない人はBitterzへ登録する大きなメリットの一つといえます。

プロおに
いつまでスワップレートがプラスかわからないから今がチャンスだぞ。

出金の報告は出ている

新興の取引所で不安になるのは出金ですが口コミを確認したところ報告がいくつか確認できました。

早めに登録した方がよい理由

リリースされたばかりの取引所はたびたびキャンペーンを実施しています。
将来の利益を考えてユーザーにとっては圧倒的に有益なものが多いのでぜひもらっておきたいところ。

しかしキャンペーンの勢いがあるのは最初の1年とかそのくらいのユーザーを集めているタイミングのみであることが普通です。
ですので早めに登録すればするほどお得なキャンペーンに飛び乗ることができると考えることができるでしょう。

特に現在だと1万円相当のBTCを登録するだけで配布しているためかなりハードルが低くお得な状況だと言えます。(いつまでかは不明と時期によってボーナス金額変わる

何事もファーストペンギンが得をするのでぜひ悩んでいる時間があれば登録できる(3分くらいが目安)ので手を動かして見てください。

Bitterzに無料で登録して10000円分のBTCをもらう(登録後に身分証の提出まで)

使い方は【画像86枚】Bitterz(ビッターズ)の使い方をPCとスマホ別に解説を参考にどうぞ。

不定期に証拠金ボーナスのお知らせがくる

今後もずっと続くのかはわかりませんが入金した金額と同じ分だけ証拠金が増えるキャンペーンも不定期に開催されています。

登録すれば不定期にメールが届くので急ぎでトレードしないのであればそのタイミングで入金するのもありです。

それまでは登録報酬だけでトレードもできますので。

ボーナスだけで一発当てて出金もあり

ボーナスは利益分だけ出金できるとのことなのでまずはボーナスだけでリスク0で回して利益が出たら出金すると良いかと思います。

また、証拠金100%のキャンペーンも時々行っていたりするのでもし軍資金を入金したい人がいればチャンスを伺ってからの入金もできます。

Bitterzに無料で登録して10000円分のBTCをもらう(登録後に身分証の提出まで)

いつまで続くキャンペーンなのかわからないため気になっている人はお早めに登録しておくことをオススメします。

セキュリティについて

✅ コールドウォレット管理

✅ マルチシグ管理

✅ 資産の分別管理(ユーザーの保有資産と同じ額を別のところに保管)

✅ 2段階認証・本人確認での利用

万が一、取引所の中で動いている資産が全てハッキングを受けて盗まれてしまったとしても顧客と同じだけの資産を別に保管しているということなので予備があります。

Bitterzの口コミまとめ

悪い口コミ

・海外に拠点があるので不安

・登録ボーナスより先に投資した資金がなくなる

・スプレッドの広いタイミングがある

良い口コミ

・ボーナスだけで稼いだ利益で出金できた

・安定して取引ができる

・お問い合わせのレスポンスが早かった

詳細は【悪い評判vs良い評判】Bitterz(ビッターズ)の口コミを解説まで。

会社情報について

海外取引所ですので海外に拠点があります。

セントビンセント・グレナディーン諸島という比較的に仮想通貨の規制のゆるい地域に会社があります。

運営会社の名前Bitterz LCC
設立時期2020年4月 (取引所設立 2020年9月)
住所セントビンセント・グレナディーン諸島
Hinds Building, Kingstown,
St. Vincent and the Grenadines
金融ライセンスなし

実際に建物があるわけではなくペーパーカンパニーのようです。

ただし、台湾はサポートセンターにあるためこちらの方が実際にやり取りできる場所となるようです。

まとめ

Bitterzは新興取引所であるためキャンペーンが多いのが魅力です。

また、売買手数料は業界最安値クラス(0.025%)でスプレッドも狭く、慣れ親しんだトレーダーの多いMT5を使ったトレードもできるため十分に実用的な取引所といえます。

Bitterzを利用している人たちがどんなふうに思っているのか知りたい人は【悪い評判vs良い評判】Bitterz(ビッターズ)の口コミを解説の記事を参考にしてみてください。

登録ボーナスをもらうだけであれば損することはないのでキャンペーン中の登録をオススメします。

Bitterzに無料で登録して10000円分のBTCをもらう(登録後に身分証の提出まで)

使い方は【画像86枚】Bitterz(ビッターズ)の使い方をPCとスマホ別に解説を参考にどうぞ。