仮想通貨セルシウス(Celsius)とは?将来の価格予想とCELを買える海外取引所

仮想通貨セルシウス(Celsius)とは?将来の価格予想とCELを買える海外取引所
この記事をかいた人

0.9円のリップルを買って最高6000万円まで資産を築く→投資金を全て失い辛酸をなめる。投資歴4年目。釣りにハマっています。現在は"生き残るためのトレード"をエリオット波動の分析で確立して利益を出せるように。
    初心者A
    レンディング事業を行うCelsius Networkについて詳しく知りたいんだけど…
    初心者B
    セルシウスの特徴や今後の伸び代ってどんな感じだろうか?

    もしかしたら、こんな疑問はありませんか?

    ブロックチェーンを活用したレンディングサービスは数多くリリースされていますが、なかでもセルシウスへの人気は高まっています。

    この記事では、セルシウスの概要からリリースされているサービス、注目したい情報、将来価格の予想までまとめてご紹介します。
    最後まで記事を読むことで、セルシウスの特徴はもちろん、利用するメリットや投資判断も行えるようになりますよ!

    最後までぜひ、チェックしてみてくださいね。

    セルシウス(Celsius)の基本情報とは?

    セルシウスは、ニューヨークを拠点に仮想通貨レンディングサービスを展開しているスタートアップです。

    以下の表にて、セルシウス(Celcius)に関する基本情報について確認してみましょう。

    基本的な特徴セルシウス(Celsius)は、ブロックチェーンを用いたレンディングサービスを提供している「Celcius Network」と呼ばれるプラットフォーム内で発行された仮想通貨です。

    主に、既存の金融業界で改善が見られなかった問題を解決し、より人々にとって使いやすい金融サービスの提供を目指しています。
    具体的には、手数料の無料化や公正な利息、ブロックチェーン技術を用いた迅速な取引等です。

    特に、銀行口座を持たない国々のユーザーでも利用できる金融サービスを目指していることから、今後の新しいムーブメントを起こす可能性があると期待されています。
    いつ誕生した?・2017年夏に開発者によるアイデア起案
    ・2018年5月にICOに成功
    (詳細は公式サイトからご確認できます)
    トークン単位CEL
    発行枚数695,658,161 CEL(2020/11月)
    開発者 Alex Mashinsky (アレックス・マシンスキー)氏
    公式サイトhttps://celsius.network/
    公式Twitterhttps://twitter.com/celsiusnetwork
    ホワイトペーパーcelsius_whitepaper-march14-2.pdf
    セルシウス(Celsius)の基本情報について

    上記の表のように、セルシウスではブロックチェーンを活用した分散型のレンディングサービスを提供しています。
    その際、セルシウストークン(表記:CELtoken)が積極的に活用されています。

    また、実際にはレンディングサービスだけでなく支払い手段としても機能しています。
    友人への送金や他者からのお金の受け取り、相互間におけるお金のやり取り等も手軽に行えてしまう機能があります。

    さらに、公式サイトや公式Twitterによる運営もされているので気になる方は随時、チェックしてみてくださいね。

    セルシウスのプロダクトって何?抑えておきたい要点について

    次に、セルシウスについて詳しく理解を深めるためにも最低限抑えておきたいプロダクトの内容を3つほど解説します。

    主に、

    • CELを活用した貸付サービス
    • 保有している仮想通貨を担保に資産の貸り入れが可能
    • CELPAYの特徴と魅力について

    と、3つにおける特徴を抑えておきたいです。

    CELを活用した貸付サービス

    セルシウスの最大の魅力としては、ご自身で保有している仮想通貨をセルシウスのプラットフォーム内におけるウォレットに預けることで利息が得られる点です。

    仮想通貨を貸付することで得られる利息率には違いがあり、およそ3.3%-21.49%ほどになっています。
    これは、各仮想通貨によって利息率に変動があるためです。

    また、貸し付けをした仮想通貨で利息報酬を受け取れますが、CELトークンで受け取る場合はランク(CELトークンの保有量)ごとに報酬も増加します。

    よって、CELトークンを多く保有しているユーザーにとっては、通常の利息に加算された報酬を受け取れるのです(最大30%まで)。

    現在(2020年11月)、セルシウスでの貸付サービスを利用するためにはアプリケーションをダウンロードしておく必要があります。
    Iphone/Androidの両機種に対応しているので、ほとんどのユーザーが利用可能ですよ。

    保有している仮想通貨を担保に資産の貸り入れが可能

    参照:celsius

    セルシウスのネットワークでは、あなたの保有している仮想通貨を用いて現金/仮想通貨を借りられます。

    このサービスの強みとしては、従来の金融機関のように人為的な信用調査などが行われない点です。
    担保となる一定の資産(時価で500ドル以上)を担保として預けることができれば、自動的に契約が執行される仕組みになっています。

    加えて、短期間であればあるほど利息率も低いのもメリットとして挙げられます。
    仮に、長期間における返済となった場合でも最大で5-6%ほどなので高利貸しとなる一部の金融機関と比較すればよっぽど良心的な利息と解釈できます。

    現金や仮想通貨を借りるためのステップが短いことからも、使い勝手の良い金融サービスになる可能性は十分にあります。

    因みに、こちらのサービスを利用する際も、先ほどご紹介したアプリケーションを活用してみてくださいね。

    CELPAYの特徴と魅力について

    セルシウスでは、CELPAYと呼ばれるサービスをローンチしており、指定した仮想通貨の送金・受け取りが行えます。

    使用方法としては、受信者のアドレスを選択した後、送金する仮想通貨の種類と該当する金額を指定して送金するだけです。
    シンプルなインターフェースなので、難しい手続きを踏まないで済みます。

    従来の金融機関で採用されていたように、振り込み時の手数料などは徴収されずに即座に取引が実行される特徴があります。

    ゆえに、CELPAYを使用すれば少額の決済であっても手数料を気にせずに済みます。
    お店などでの決済だけでなく、仲間内での少額決済等でも安心して使用できるのが嬉しいですね。

    *CELPAYに関しても、アプリケーションにて利用できますよ。

    セルシウスの将来価格って?最新情報からチャート分析まで

    ここで、気になるセルシウスの将来価格についてですが、およそ「9.5$」なる見込みがあると当サイトは分析しました。

    というのも、要人発言やファンダメンタルズ分析だけでは将来価格を具体的に推測はできませんでした。
    そのため、セルシウスのチャート分析を行った結果となります。

    ですが、セルシウスの価格上昇に関連する重要な情報についてご紹介するので、欠かさずチェックしてくださいね。

    チャート分析におけるセルシウス予想価格は9.5$

    上図のように、CELのチャート分析(日足)を行った結果、今後の上昇見込みとしては9.5$付近になると予測できました。

    理由としては、日足での強い上昇トレンドを形成しており、今後、投資家による利益確定が起きた場合でも中長期的には上昇を続けやすいためです。

    ピンク線(エリオット波動)での上昇トレンド通りに推移した場合、およそ9.5$程度まで価格の上昇が起きると考えて良いでしょう。

    テクニカル分析について詳細を解説

    上記のチャート画像にあるピンク線は、エリオット波動と呼ばれるテクニカル分析手法です。また、予測される将来価格付近にある多くの横線はフィボナッチリトレースメントです。

    現在のチャートでは、日足ベースでのエリオット波動は1波とカウントでき、2波の調整後に3波目の大きな上昇が期待できます。そして、一般的なセオリーでは、3波は大きな価格上昇が起きます。

    そのため、1波を起点にしたフィボナッチリトレースメントにおける4.236を参考に「9.5$」の価格予測を行っています。

    2021/2追記

    概ね2020年12月の予想通り一旦上げた後に下げに入りました。
    いつまで下げ続けるのかはわかりませんがその後また次の3波へ移行する可能性があるためチャンスがあれば入っておきたいところです。

    Celsius Network内における預入保有資産額22億ドルを突破

    他にも、Celsius Networkの伸び代がある根拠として、仮想通貨レンディングサービスにてユーザーの預入資産が22億円を超えました(2020年11月9日)。

    これは、仮想通貨業界においてももっとも勢いのあるプラットフォームであることを裏付けています。

    とりわけ、Celsius Networkのアクティブユーザーは21万人を超えており、レンディングサービスによって受け取った80%以上は預入をしたユーザーに還元されています。

    コミュニティの理念でもあるように、デジタル資産のレンディング・ローンサービス拡充を個人の投資・資産管理の一つとして身近なものにしています。
    基本的に、世界中のユーザーが利用できるサービスなので今後も預入資産額の増加によって認知度を拡大していく可能性が十分にありますね。

    (2020年9月)LINEグループの仮想通貨事業と提携

    2020年9月17日付けで、大手チャットサービスの傘下である仮想通貨取引所「BITFRONT」は、セルシウスと提携をしました。

    詳しい内容としては、Celsius Networkにおけるウォレットと紐づけることで「BITFRONT」にて購入した仮想通貨に直接アクセスできるようになります。

    より融通の効いた貸し出しサービスが行えるので、仮想通貨を取引所で購入してCelsius Networkの個人ウォレットに送金する手間を省けます。

    今後、「BITFRONT」のような取引所のようにセルシウスとの提携が拡大すれば、サービスの認知度・ユーザーが増加していくでしょう。

    セルシウスに関する国内・海外投資家からの口コミとは?


    今後、投資需要が上昇するかもしれないセルシウスですが、市場関係者の反応はいかがなものか、気になりますね。

    以下では、twitterでの調査を元に国内外におけるセルシウスに関するツイートをピックアップしてみました。

    一部のアルトコイン・草コインに集中的に投資している人は、セルシウスを購入しています。

    ビットコインなどと比較すると出来高は少ない通貨なので、価格の急騰も期待できそうです。

    ユーザーにとってもサービス内容(貸付、ローン、決済)が明確なセルシウスは、ヒットする可能性がある仮想通貨としても着目されているようです。

    ただし、いいねの数からもそこまで着目している国内投資家はいないと推測できます。

    プロおに
    筆者の調べでは、2020年後半に入ってからCELトークンへの注目度が上がっていると感じます!

    海外投資家の間では、セルシウスに興味があるユーザーが多いようです。

    上記のツイートは買い圧力のデプスチャートに対する反応で、将来性を見込んでセルシウスを購入している方が多いと分かりますね。

    Celsius Networkの共同設立者であるS. Daniel Leon氏は、ツイートにて仮想通貨の有用性について力説しています。

    ツイート内の動画内容では、「ソフトバンク会長の孫正義氏がビットコインについて分からないことがあるならば、個人レッスンをしますよ!彼の資産である300億ドルは、仮想通貨を介して人々に力を取り戻す可能性がある」と発言しています。

    自身の運営するCelsius Networkもそうですが、仮想通貨業界に対して積極的に介入している姿勢がありますね。

    (日本語対応の取引所もあり)CELは海外取引所のみで購入可能

     読み進めてみて、CELトークンに投資をしてみたい方向けに、購入可能な取引所についてご紹介します。

    結論、残念ながら海外の取引所でしかCELトークンの購入は行えません。
    とはいえ、CELトークンが上場している取引所である「BitMart」は日本語対応をしているので英語が不安な方でも大丈夫ですよ。

    他にも、海外取引所の利用に慣れている方は取り扱い通貨の豊富なIDEXもおすすめです。

    【関連記事】

    【日本語対応のBINANCE】BitMart(ビットマート)の特徴【完全版】

    まとめ

    セルシウスの基本情報から具体的な特徴、価格予測、口コミなどについてご紹介しました。

    セルシウスは、Celsius Networkと呼ばれる独自のレンディングプラットフォームを展開しており、豊富な仮想通貨を預入して金利が得られる魅力があります。

    それゆえ、直近の価格も上昇を続けており、今後においても長期的な価格上昇が見込めます。

    仮想通貨市場の拡大に伴って、長期的に保有を考えている人ホルダーも増えることが予想されるので、注目しておきたい仮想通貨ですね!

    ちなみに仮想通貨の売買は基本的に流通額の大きく競合の多い海外取引所の方が必然的に安く済みます
    そのため海外仮想通貨取引所おすすめランキングPROでは海外取引所に絞ってお得な取引所を紹介しています。

    少しでも興味がある人は良かったら【損しない】仮想通貨のおすすめ海外取引所【最新】を読んでみてください。