【入金のみ】GemForex(ゲムフォレックス)でビットコイン(仮想通貨FX)取引は可能か

gemforex

「Gemforexでビットコイン取引ができるのかな?」

「GemForexで仮想通貨が扱えることみたいだけどどうなんだろう。」

そんな方へ向けて記事を書きました。

結論から言うと、Gemforex(ゲムフォレックス)はビットコイン入金とイーサリアム入金に対応しています。

しかし、トレードの対応はしていません。海外為替FXがメインの取引所です。

詳しく見てみましょう。

ビットコイン(仮想通貨)入金に対応したGemForex

公式ページによる各種入金方法で確認することができます。

様々な入金方法があり、そのうちの1つとしてビットコイン決済による入金、イーサリアム決済による入金が可能となっております。

GEMFOREXの入金方法と種類について – GemForexの公式サイトより

GemForexのMT4で確認してみた

実際にGemForexのトレードが行えるMT4で見てみましょう。

上記が先物を抜いたGemForexの銘柄一覧になります。

仮想通貨は全くありません。

今後GemForexで仮想通貨対応する可能性はあるのか

十分あり得ると考えます。入金が可能となっているということはGemForex側で仮想通貨の受け入れ体制ができているということになります。

時期とタイミングによってGemForexが仮想通貨を取り扱うことでしょう。

しかし2020年度中かどうかはまだわかりません。むしろ撤退している業者もいるくらいです。

例えば、XMと呼ばれる海外FX取引所ではかつてビットコインを最大レバレッジ880倍で取り扱っていましたが2019年度には停止してしまいました。

(2017年度は停止し、18年度に復活しましたが再度停止)

XMが仮想通貨トレードを撤退した背景を踏まえれば先が読める

GemForexもXMと同様な課題があり乗り出せない状況と読めます。その課題とは主に以下3点です。

①変動幅の不安定さ

②流動性の不足

③信頼できる流動性のプロバイダーが不在

①変動幅の不安定さ

いわゆるボラティリティと呼ばれるものです。

昨日まで100万円の価値であったものが当日中には半分以下になったりすることが珍しくありませんでした。

2018年以降は落ち着いたかのように見せかけて急落、暴騰を現在までも続いています。

ビットコインがもっと一般的に普及するまでは課題のままとなることでしょう。

②流動性の不足

流動性とは資産が動くスピードや資産の絶対量の大きさが合わさったことを指します。

売買してくれる人が集まらなければスプレッド手数料がとんでもなく広がってしまいます。

そうすると取引所としては使い物になりませんので導入するだけ無意味となってしまいます。

FXの業界では一般的にプロバイダーと呼ばれるところから流動性を調達してスプレッドを抑えるようにしています。

③信頼できる流動性のプロバイダーが不在

仮想通貨の場合もプロバイダーに頼れば良いのですが業界が未熟なこともあるためコンプライアンス的に問題なさそうなプロバイダーは現状ではあまりいないようです。

しかし仮想通貨の法整備もずいぶんとアメリカなどを中心に進んできているためもう少し時間が必要かなという印象です。

以上の3つの課題が改善すればGemForexでも仮想通貨が取り扱いできるようになることでしょう。

その時までにGemForexを取り扱っているとお得なことがあります。

自動売買システムを利用できる

GemForexは無料で扱える自動売買アルゴリズムがいくつもあります。

仮想通貨で自動売買は少しハードルがこれまで高かったのですがGemForexのように長年FX業界として携わっている取引所で自動売買が扱えることは良いニュースです。

現状では仮想通貨は取り扱っていませんが今後、導入した際にすぐに飛びつくことができるように登録しておくのも悪くないでしょう。

入金後のボーナスが大きい

仮想通貨の取引所がメインの人からすると入金しても良くて1万円ほどのキャッシュバックといったところでした。

しかしFX業界は入金後のボーナスがもっとエグいため海外FXを始めるのか悩んでいるのであればボーナスと一緒に始めることをオススメします。

例えばかつてGemForexは入金金額の50%を証拠金とするキャンペーンをやっていました。

シンプルに100万円入金すれば50万円のリスクのない資産が扱えることになるわけですからかなりお得と言えるし資産を増やしやすくなります。

仮想通貨界隈でのGemForexに対する反応

上は古いキャンペーンのものですが、定期的に証拠金ボーナス(GemForex内だけで使える軍資金)があるため積極的に狙っていきたいものとなっています。

GemForexはデモトレードがメールアドレスと名前入力だけで作成できる

仮想通貨の人からすると海外FXは未知の世界である人は少なくないかもしれません。

またFX口座開設の一般的なイメージは入力すべき個人情報量が多いイメージかもしれません。

GemForexは登録自体は1分もせずに完了できます。(その後、全ての機能を解除したい人は個人情報の提出が必要です。)

さらに、デモ口座を開設すればリスク0でGemForexでのトレードを行って遊ぶことができます。

まとめ

GemForexでは現状では仮想通貨トレードは行えませんが今後、可能性としては参入してくることも考えられます。

仮想通貨を触って海外FXにも興味を持ったという人はメールアドレスだけで始めることができるGemForexのデモトレードからスタートするのは大アリですよ。