【2021】国内取引所で購入できる仮想通貨とできない仮想通貨

【2021】国内取引所で購入できる仮想通貨とできない仮想通貨
初心者A
初心者A
最近は上場する仮想通貨も増えたし国内取引所で購入できる仮想通貨が増えてきたけど何を取り扱っているのか把握できなくなってしまった。何か一覧があればいいんだけど…

といった人へ向けて 2021年7月末時点 での国内取引所で買える仮想通貨についてまとめました。
DeFiが流行ったと思ったらNFTがきて、そうこうしている間に上場する銘柄も増えていって「そんなに情報を追いかけられないよ」となっている人は少なくないはず。

そこでこの記事を読むことで海外取引所を選択する前に国内で購入できる仮想通貨をさっと知ることができるようまとめました。

国内取引所で購入できる仮想通貨一覧

現在23種類の売買がアクティブな仮想通貨を国内で購入することができます(一部の非アクティブな仮想通貨は取り除く)

・ビットコイン(Bitcoin・BTC)

・イーサリアム(Ehtereum・ETH)

・ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash・BCH)

・イーサリアムクラシック(Ethereum Classic・ETC)

・ライトコイン(Lite Coin・LTC)

・リップル(Ripple・XRP)

・ネム(NEM・XEM)

・モナコイン(MONA)

・ステラルーメン(Stella・XLM)

・Enjin(ENJ)

・IOST

・リスク(Lisk・LSK)

・ファクトム(Factom・FCT)

・クオンタム(QTUM)

・テゾス(Tezos・XTZ)

・ベーシックアテンショントークン(Basic Attention Token・BAT)

・キャッシュコイン(QASH)

・オミセゴー(Omise Go・OMG)

・ポルカドット(Polkadot・DOT)

・コスモス(COSMOS・ATOM)

・オントロジー(Ontology・ONT)

・コバン(c0ban・RYO)

・JPYC

※Zaifや取引が活発ではない国内取引所の銘柄は省きました(例:フオビトークン、COMSA、フィスココインなど)

取引所別の取り扱い銘柄の一覧

Coincheck

Coincheckが取引所でETCとMONAを取り扱いを開始した背景とは? | 仮想通貨コラム |  仮想通貨(暗号資産)の比較・ランキングならHEDGE GUIDE

コインチェックは現在16種類の仮想通貨を取り扱っています。

・ビットコイン(Bitcoin・BTC)

・イーサリアム(Ehtereum・ETH)

・ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash・BCH)

・イーサリアムクラシック(Ethereum Classic・ETC)

・ライトコイン(Lite Coin・LTC)

・リップル(Ripple・XRP)

・ネム(NEM・XEM)

・モナコイン(MONA)

・ステラルーメン(Stella・XLM)

・Enjin(ENJ)

・IOST

・リスク(Lisk・LSK)

・ファクトム(Factom・FCT)

・クオンタム(QTUM)

・ベーシックアテンショントークン(Basic Attention Token・BAT)

・オミセゴー(Omise Go・OMG)

GMOコイン

ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)の取引ならGMOコイン

GMOコインは現在13種類の仮想通貨を取り扱っています。

・ビットコイン(Bitcoin・BTC)

・イーサリアム(Ehtereum・ETH)

・ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash・BCH)

・イーサリアムクラシック(Ethereum Classic・ETC)

・ライトコイン(Lite Coin・LTC)

・リップル(Ripple・XRP)

・ネム(NEM・XEM)

・ステラルーメン(Stella・XLM)

・Enjin(ENJ)

・IOST

・クオンタム(QTUM)

・ベーシックアテンショントークン(Basic Attention Token・BAT)

・オミセゴー(Omise Go・OMG)

bitFlyer

bitFlyer(ビットフライヤー)- 暗号資産(仮想通貨)の購入/販売所/取引所

bitFlyerは現在13種類の仮想通貨を取り扱っています。

・ビットコイン(Bitcoin・BTC)

・イーサリアム(Ehtereum・ETH)

・ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash・BCH)

・イーサリアムクラシック(Ethereum Classic・ETC)

・ライトコイン(Lite Coin・LTC)

・リップル(Ripple・XRP)

・モナコイン(MONA)

・ネム(NEM・XEM)

・リスク(Lisk・LSK)

・ステラルーメン(Stella・XLM)

・ベーシックアテンショントークン(Basic Attention Token・BAT)

・テゾス(Tezos・XTZ)

・ポルカドット(Polkadot・DOT)

DMM ビットコイン

DMMグループの株式会社DMM Bitcoin平成30年1月11日より「DMM Bitcoin 」での取引サービススタート及び1000円プレゼントキャンペーンのお知らせ|合同会社DMM.comのプレスリリース

DMMビットコインは現在12種類の仮想通貨を取り扱っています。

・ビットコイン(Bitcoin・BTC)

・イーサリアム(Ehtereum・ETH)

・ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash・BCH)

・イーサリアムクラシック(Ethereum Classic・ETC)

・ライトコイン(Lite Coin・LTC)

・リップル(Ripple・XRP)

・ネム(NEM・XEM)

・ステラルーメン(Stella・XLM)

・モナコイン(MONA)

・クオンタム(QTUM)

・ベーシックアテンショントークン(Basic Attention Token・BAT)

・オミセゴー(Omise Go・OMG)

bitbank

bitbank - Wikipedia

bitbankは現在6種類の仮想通貨を取り扱っています。

・ビットコイン(Bitcoin・BTC)

・イーサリアム(Ehtereum・ETH)

・ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash・BCH)

・ライトコイン(Lite Coin・LTC)

・リップル(Ripple・XRP)

・モナコイン(MONA)

Liquid by Quoine

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン) - 暗号資産(仮想通貨)の購入

Liquid by Quoineは現在5種類の仮想通貨を取り扱っています。

・ビットコイン(Bitcoin・BTC)

・イーサリアム(Ehtereum・ETH)

・ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash・BCH)

・リップル(Ripple・XRP)

・キャッシュコイン(QASH)

最近上場した銘柄

国内取引所では購入できないが海外取引所で購入できる人気の仮想通貨

カルダノ(ADA)

国内でも2017年頃より人気であったカルダノです。最近では時価総額も常にトップ10入りをしています。

高機能なブロックチェーンの技術として注目されており開発が現在も続いております。

海外取引所では取り扱いが多いものの国内取引所では過去にギャンブルと関連づけられた悪いニュースもあり印象が日本では悪くなってしまったこともありまだ上場しておりません。

バイナンスコイン(BNB)

世界の海外取引所の中でトップクラスの流動性を誇るBINANCE取引所のブロックチェーン上に発行された仮想通貨です。

発行した当初から価格が上昇し続け今となっておは時価総額でトップ10入りするようになりました。

当然ながら取り扱いにはBINANCE取引所に登録する必要があります。

BNBはDAppsからDeFiと呼ばれる分野にまで幅広く利用されており利用されるほど価値も上昇させている注目された仮想通貨です。

Solana

スケールしやすいDAppsを開発するためのプロトコルを提供しているブロックチェーン上に発行された仮想通貨です。

2020年度にリリースされて以降、時価総額を徐々に大きくさせており現在はトップ20入りをしています。

資金が潤沢にあるプロジェクトであるためまだまだ拡大する体力はある模様。リスクももちろんありますがポテンシャルも比較的に大きいといえます。

まとめ

国内取引所で購入する際には売買手数料には要注意です。

基本的に国内で上場する仮想通貨は販売所と呼ばれる、取引所自身が買い込んで、取引所の言い値のプライスで売買する場所で購入することになります。

アルトコインの中でも比較的に人気のないものとなると売買しただけで手数料が10%ほどかかる可能性もあります(これはたった一回売買するだけで資産が10%なくなるという意味)。

初心者はわからず売買してしまいがちですが手数料を確実に抑えるのであれば海外取引所の利用はマストになります。

国内取引所を利用する人で特に販売所に手を出す人は手数料負けしないよう、海外取引所での売買手数料と見比べながら取引することをお勧めしますよ。