【図解】BINANCE(バイナンス)で保有している仮想通貨を売却する方法

【図解】BINANCE(バイナンス)で保有している仮想通貨を売却する方法
初心者A
初心者A
これからBINANCEに仮想通貨を送金しようと思うけどどうやって売却すれば良いのだろう
初心者B
初心者B
とりあえずBINANCEの口座に仮想通貨を保有できたけれど英語で分かりにくい。確実に売れるようになりたい

そんな方へ、BINANCEで売却するのは簡単であるとお伝えします。

最初に売却手順を図解して、それから注意点を解説しました。この記事を読むことで操作ミスして資産を失う可能性はグンと落ちることでしょう。

なぜなら、初心者におすすめの方法と、最安値で売却したい人におすすめの方法とで分けて解説しているからです。

【図解】BINANCE(バイナンス)での売却方法

分かりやすいようBTC(ビットコイン)を売却する手順で説明しました。

①初心者におすすめのとても簡単な売却方法
②最安値で売却したい人におすすめの売却方法

2つの方法に分けて解説。

BINANCEの公式サイトリンク

①初心者におすすめのとても簡単な売却方法

画面上部の「Trade > Convert」を選択しましょう。

するとFromで手持ちの任意の仮想通貨と、売却先の仮想通貨の2つを選ぶことができるので選び「Preview Conversion」でプレビューを確認します。

この記事を解説しているアカウントではエラーが表示されていますが、本来であれば「You will receive」の金額が売却後に入る資産となります。

プロおに
プロおに
この通りとても簡単だったよな!
次に解説する最安値で売却したい人向けの方法がわからなかった人はこちらがおすすめだぞ!しかしスプレッド手数料が高いから注意だ。

②最安値で売却したい人におすすめの売却方法

①のConvertページから売却すると2倍ほどの手数料がかかることが確認できました。(この記事を書いているBTC/USDTのペアの場合。売買手数料は無料)。

具体的には1BTCあたり70USDT(70ドル相当)のスプレッドが開いています。つまり70ドルほど損することに。
(普通に売却しても0.1%の手数料がかかるため1BTC=300万円なら30ドルほど手数料がかかる計算のためおよそ2倍ほどの手数料へ)

では次に「そんなに高い手数料はやだなあ」という人へ、取引板を見ながら売却する方法を解説します。
取引板は「ニガテなんだよな〜」となんとなく思っている人も見よう見まねで”少額”で何度か繰り返してみればすぐに慣れるはず。

※法定通貨は選べませんのでドルと連動しているUSDT(テザー)で説明します。

ログイン後、画面の上部に「Markets」の項目があるのでそれを選択。

マーケット一覧ページが開かれます「FIAT Markets」を選びましょう。

それからマーケットがテザーに絞られるので「BTC/USDT」を選択します。

BTC/USDTの取引板ページが表示されます。

図解説では反映されていませんが、もし保有している場合はウォレットに0.11111BTC(例です)のように表記されています。

その範囲内(Amount)で調整して好きな保有分だけ入力して「Sell BTC」をクリックして行けばUSDTへ売却が完了となります。

BTCの保有資産はここに表示されています。
好きな金額を入力してSell BTCすれば良い

これだけで売却は完了します。

プロおに
プロおに
なぜ取引板の方が安くトレードできるのか。それは価格を指定(指値)を使って

売却先の資産を確認する方法【USDT(テザー)で説明】

売却後は、ウォレット一覧ページから中身が入っているのか確認します。

再びログイン後の画面です。「Spot Wallet」の項目があるので選びます。

仮想通貨を検索できる検索窓があるので「USDT」と入力すれば出てきます。ここに保有資産の売却分が反映されていれば完了しています。

個人情報保護の観点から隠されています。
Etimated Valueのところをクリックすれば保有資産を確認できます

日本円は選択できない

BINANCE(バイナンス)で保有している資産を日本円に変えたい」という人もいるかと思いますが日本円は選択できません

そのため法定通貨を扱う場合はドルと連動しているUSDT(テザー)を使いましょう。

USDT(テザー)を保有している間はいうまでもありませんが、ドルと同じ安定さで資産を保管できます。

BINANCEの取引板の見方

「取引板を見てわけがわからない」という人に向けて解説しておきます。

まず、BTC/USDTの取引板を見てみましょう。

慣れない人からすると、「数字だらけで目が疲れそう」に思うのではないでしょうか。

しかし初心者は一点だけ見れば取引板をほぼマスターできます。取引板の中心を見るだけで取引板は十分です。

赤文字が第三者の売値、緑文字が第三者の買値になります。

逆に自分からすると、第三者から自分が買うので、買いたい場合は8652.97ドルが一番お得な金額です。

逆に8651.83ドルがこの金額で買いたいと願っている人のものなので、自分からした場合の一番お得な売値です。

BINANCEヘ送金する方法

BINANCEヘ送金する方法

売却の前にBINANCEに送金したい

という人もいるかと思います。BINANNCEヘ仮想通貨を送金する場合はBINANCEで仮想通貨を受け取るためのアドレスを調べる必要があります。

ビットコインで確認してみます。「Spot Wallet」を選択します。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-11-1024x339.png です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-12.png です

検索窓があるので「BTC」と入力してみましょう。すると右側に「Deposit」があるので選択します。

Depositは日本語で預ける(入金)。

Withdrawは引き出す(送金)という意味です。

すると「BTC Address」を確認できるので国内取引所の送金画面に、「BTC Adress」を入力して送金してみましょう。

BINANCE(バイナンス)で保有している仮想通貨を売却する方法 まとめ

①売却後に日本円という選択肢はないので法定通貨にするのであればドル連動のUSDT(テザー)にするのがオススメ

②取引板で売却後はSpot Walletのページから資産が反映されているのか確認しよう

③BINANCEへ売却したい仮想通貨を送金するのであればSpot Walletページから受け取り用のアドレスを取得しよう。

図解をみながらやれば間違えることはほぼないかと思います。

とは言え、慣れないうちは少額でテストも兼ねて売却してみてください。

「BINANCE以外にも使える海外取引所を知りたいなあ。」という人は【損しない】仮想通貨のおすすめ海外取引所の記事をどうぞ。