【簡潔】BitMEX(ビットメックス)のスプレッド手数料の相場観がわかる記事

【簡潔】BitMEX(ビットメックス)のスプレッド手数料の相場観がわかる記事

「BitMEXのスプレッド手数料って結局どのくらい安いの〜」

「BitMEXのスプレッドがよくわからない。基本から教えて欲しい」

そんな方へ向けて記事を書きました。

結論から言うと、BitMEXのスプレッド手数料はめちゃめちゃ安いです。

そのわけを解説してみようと思います。

※2020/5/5追記
BitMEXは日本居住者で利用ができなくなりました。そのためbybitの利用を推奨しています。

参考記事1:【簡潔】BitMEXとbybitの違いを徹底解説【ほぼ一緒】

参考記事2:bybitってどんな取引所?バイビットの特徴を徹底解説

BitMEX規制についてはBitMEXの日本居住者への利用禁止とこれから利用者がするべきことの詳細まで。

BitMEXの全体像を知りたい人は【完全版】BitMEX(ビットメックス)の特徴まとめ【追証なしが魅力的】を読んでみてください。

BitMEXのスプレッド手数料は50円?

BitMEXのスプレッド手数料は50円?

実際に手を動かしてBitMEXのビットコイン取引板でスプレッドを調査しましょう。

20年2月25日と26日の取引板を見ると価格差を見ると 0.5ドル のみでした(1BTCあたり)

約9145ドルに対しての僅か 0.5ドル と言うのは 0.005% 程度になります。

時期によっては異なりますが直近では 0.5ドル で落ち着いているようです。

0.005%が高いのか、低いのかと言うことですが検討してみましょう。

同時刻の他の取引所のスプレッドを調査

BitMEXと他のメジャーな海外取引所と比較してスプレッド手数料の安さを比べてみます。

CryptoGTとBitMEXののスプレッド差

同時刻の他の取引所のスプレッドを調査

BitMEXは1BTCあたり 0.5ドル(0.005%)

CryptoGTは 1BTCあたり 5ドル(0.05%)

10倍の差がありました。ただしCryptoGTの場合、取引手数料は無料にしているため、ひとえに高すぎるとは言えないところがあります。

BINANCE(バイナンス)とBitMEXのスプレッド差

BitMEXは1BTCあたり 0.5ドル(0.005%)

BINANCEは 1BTCあたり 1.8ドル(0.02%)

こちらもBINANCEの方が数倍より上でした。しかしBINANCEは時間でかなり変動があり、0.5ドルよりも小さなタイミングも沢山ありました。

BitMEXのスプレッド手数料に関する口コミを調べて見た

BitMEXのスプレッド手数料に関する口コミを調べて見た

数字だけではあまりスプレッド手数料の狭さは伝わりにくいと思うのでSNSで口コミをまとめてみました。

意図して良い評判を集めてはいません。しかし概ねスプレッド手数料に関しては狭いという評判しかリサーチにおいては見つかりませんでした。

BitMEXのスプレッド手数料を自分で計算してみた

ペアBitMEXのスプレッド
BTC/USD0.00629%
XRP/USD0.0477%
ETH/USD0.0245%
LTC/USD0.0477%
EOS/USD0.0286%

同時期のリアルタイムのスプレッド手数料を計算してみました。0.1%未満であれば安いのですがBitMEXで調べた銘柄は全て0.1%未満と安いです。

BTCにいたっては指値にすると -0.025% でスプレッド手数料よりもマイナスが上回ります。

取引するほどもらえるということで大変お得です(レバレッジ倍率や長期保有などで変わるところがあるので注意)

「スプレッド手数料は安いがその他の手数料が高い」のは本当か?

BitMEXはスプレッドは狭い、しかし手数料は高いという声をいくつか見かけました。果たして本当にそうでしょうか。

売買手数料は高いのか

BitMEXの売買手数料は Maker(メイカー) -0.025%、Taker(テイカー) 0.07%となっています。

BINANCEは どちらも一律で0.1%

CryptoGTは無料です。

BitMEXの Maker(メイカー) -0.025% とは手数料が還元されるということです。

つまり無料を超えて資金が増えます。そのための自動売買botも開発されているそうです

一方で、Taker 0.07% は短期で売買を繰り返しているとかなりの痛手になります。

100万円を5往復すれば 7000円 の損失です。そう考えると高いですよね。

しかしMaker(メイカー)として指値を入れて売買すれば圧倒的にお得です。100万円を5往復すれば 2500円 の利益です。

およそ9500円も差が開きました。

決済手数料はかからない?

BitMEXは少し特殊で、決済手数料として 0.05% が別途加算されます。

しかしそれは先物の満期到達時の手数料とのことで普通の売買決済とは別です。

プロおに
満期時というのはBitMEXでは「無期限」「9日後」「3ヶ月後」の3種類で期間を選んだ売買ができる。「9日後」「3ヶ月後」を選んで決済される場合の手数料が0.05%になるぞ。

BitMEX(ビットメックス)のスプレッド手数料の相場観がわかる記事 まとめ

・BitMEXのスプレッド手数料は相対的に狭い

・BitMEXのスプレッド手数料以外の手数料もそこまで高くない

・BitMEXはスプレッド以外は高いというのはあまり妥当ではない。他は割と平均的かそれ以下という印象

BitMEXの公式サイトはこちら

BitMEXをうまく活用して利益を出せるよう工夫してみてください。

「そもそもBitMEXってどんな取引所だったっけ?」という人は【完全版】BitMEX(ビットメックス)の特徴まとめ【追証なしが魅力的】の記事で全体像を確認できます。