【海外取引所で安く】ステラルーメン(XLM)の買い方 / 購入方法を図解説

【海外取引所で安く】ステラルーメン(XLM)の買い方 / 購入方法を図解説

「ステラルーメンに投資をしたいけど買い方がわからない」

「海外取引所の方がステラルーメンを買うならお得って本当?」

仮想通貨への投資が再び着目されるようになってから、価格の上昇を期待してアルトコインへの投資をはじめる人が増えてきました。

その中でも、個人間や海外送金に特化をした仮想通貨ステラルーメンの人気が上昇しつつあります。

送金に特化をしているので送金手数料が安く、似た機能を持つ仮想通貨リップルの価格も最近上昇していることから、将来性のある仮想通貨として期待されているのです。

ステラルーメンは国内取引所で買うことができ簡単に投資をはじめられますが、手数料などを考慮すると海外取引所で買う方がお得にはじめることができます。

ただ、海外取引所だと買い方が分からないという方も多く、国内取引所で買ってしまうとい場合も多いのです。

そこで今回は、ステラルーメンへの投資をはじめるために海外取引所での買い方を解説します。

はじめての方でも安心して買うことができるように図解説を行いましたので、ぜひ参考にしてみてださい。

国内取引所と海外取引所での買い方の違い

ステアルーメンは国内取引所で買うよりも、海外取引所で買った方が手数料などの面でお得となっています。

ただ、国内取引所と海外取引所では仮想通貨の買い方に違いがあり、その点をまずは理解しておかなければなりません。

国内取引所では、ステラルーメンと日本円で直接取引を行うことができますが、海外取引所だと基本的に日本円の取扱いが無いため直接的に取引を行うことができません。

そのため海外取引所でステラルーメンを買う場合には、一度国内取引所で日本円と仮想通貨(BTCやETHなど)の取引を行います。
取引で得た仮想通貨を海外取引所へ送金することでステラルーメンの取引を行うことができます。

つまり、国内取引所では日本円のステラルーメンの一度の取引となりますが、海外取引所の場合だと国内取引所経由で仮想通貨を送金したりしなければならないのです。

少し手間が掛かるように見えますが、国内取引所で発生するスプレッドなどの手数料と海外取引所での手数料を考えると、海外取引所でステラルーメンを買った方がお得となります。

海外取引所であればBINANCEが良い

海外取引所でステラルーメンを買う方がお得だと紹介してきましたが、海外取引所もかなりの数があり選ぶことだけでも一苦労です。

もちろんステラルーメンを取扱っていない海外取引所もあるため、選ぶ際にはきちんと調べてから選ばなければなりません。

ステラルーメンを買うために海外取引所を調べたりするのは面倒だと感じたり、どこの取引所だとお得に取引ができるのだろうかと知りたい人も多いでしょう。

そこで海外取引所でステラルーメンを買うのであれば、大手取引所のBINANCEがおすすめとなります。

BINANCEでは基本的に手数料が一律0.1%で統一されているため、どのような取引を行ったとしても他の取引所よりもお得となっています。

もちろん0.1%の手数料はBINANCEでの取引量が増えればさらに低くなり、取引を行えば行うほど手数料が低くなるシステムを採用しているのです。

他にも、多くの投資家がBINANCEを利用しているためステラルーメンの取引を行うのであれば、取引量が多いBINANCEが安定した取引が行なえ、値が飛んだり注文が通らないという心配がありません。

特に初心者でもBINANCEなら使いやすく安心して取引を行うことができるためおすすめとなっています。

BINANCEで取引画面(XLM / USDT)を開く

それではBINANCEでステラルーメンを買う方法を解説していきます。

もしBINANCEへの登録がまだの方は「BINANCE(バイナンス )の口座開設方法を図解説!本人確認は必要?セキュリティ対策は?」を参考に登録を行いましょう。

BINANCEは日本語に対応していないため英語表記で利用しなければなりませんが、各ブラウザの翻訳機能を使えば日本語で利用することができます。

今回はGoogl Chromeを使い日本語に訳した図解説を行うので、翻訳方法が分からない場合には「【スマホとPC別】日本語表示でBINANCE(バイナンス)を扱う方法」を参考にしてみてください。

まずはBINANCEでステラルーメンを買うためにトップページを開きましょう。

トップページ上部のメニューに「トレード」があるのでそちらを選択します。

トレードを選択するとBINANCEでお行える取引の一覧が表示されるので、その中から「クラシック」を選択してください。

クラシックを選択するとBINANCEのトレード画面が表示されます。

こちらの画面から仮想通貨のチャートや取引板の確認、取引のための注文を出すことができます。

ここで画面上部の黄色枠部分を確認してもらうと「BTC/USDT」と表示されています。

これは現在選択されている銘柄ペアが表示されており、このままではBTC/USDTの取引を行う設定となっています。

そこでステラルーメンであるXLMのトレードができるようにXML/USDTへ変更しましょう。

チャート画面右側にある銘柄ペアが表示されている部分で、取引を行う仮想通貨を変更することができます。

虫眼鏡マークがついてる検索入力フォームがあるので、そちらに「XLM」と入力しましょう。

BINANCEで取引が行なえるXLM関連の銘柄ペアが一覧で表示されます。

その中からXLM/USDTを選択してください。

銘柄ペアを変更後、正しく取引を行うペアが表示されているかは、再び黄色枠部分で確認できます。

これでBINANCEでXLM/USDTの取引を行う準備は完了となります。

BINANCEの成行注文の場合

それでは実際にBINANCEでステラルーメンの買い方を解説します。

BINANCEでは2つの注文方法でステラルーメンを買うことができます。

それは成行注文と指値注文になります。

ここではまず、成行注文を紹介していきます。

成行注文とは、ステラルーメンを現在の価格で取引ができる注文方法となります。

下記の取引画面で「市場」を選択すると成行注文の設定となります。

ここで黄色枠「量」と表示されている部分に、買いたいステラルーメンの数量を入力し「XLMを購入する」を選択すれば買うことができます。

成行注文はリアルタイムで取引ができるので、すぐにステラルーメンを買いたい場合や現在の価格で問題に場合に使うことができます。

特に、仮想通貨に慣れていない初心者や長期的にステラルーメンを保有するため、とりあえず今すぐステラルーメンを保有しておきたいという人におすすめの注文方法となります。

BINANCEの指値注文の場合

次に指値注文の紹介となります。

指値注文は成行注文とは違い、買いたい価格と数量を指定して取引を行う注文方法となります。

まずは先ほどの画面で「限界」を選択することで、指値注文に変更することができます。

そして、「価格」にステラルーメンを買いたい価格を入力し、「量」にステラルーメンの解体数量を入力し、「XLMを購入する」を選択することでステラルーメンを買うための指値注文を出すことができます。

指値注文を出した後は、XML/USDTが注文価格に到達した際に取引が成立してステラルーメンを買うことができます。

ステラルーメンを買いたい価格が決まっている場合などに指値注文を活用していきましょう。

そもそもBINANCEへの入金がわからないという人へ

ここまでBINANCEでステラルーメンを買う方法を紹介してきました。

ただ、海外取引所をはじめて使う人の場合、BINANCEへの入金方法がわからないという場合もあるでしょう。

そこでステラルーメンを買う取引のために、国内取引所からBINANCEへ入金する方法を紹介します。

国内取引所からBINANCEへの入金と言っても、基本的にはBINANCEの入金アドレスを取得するだけの簡単な方法です。

まずはBINANCEのトップページを開きましょう。

そこで画面右上メニューの「財布」から「スポット」を選択します。

スポットにあるビットコインの「預り金」を選択します。

すると預り金ページが表示されるので、右側のQRコードもしくはBTCアドレスを国内取引所の送金ページで入力すれば、ビットコインを送金することができます。

一応ここまで、国内取引所からビットコインを送金する前提で紹介をしてきましたが、他の仮想通貨でも国内取引所で保有をしていれば送金することができます。

画面左側のビットコインが表示されている部分を選択すれば、仮想通貨の一覧と検索フォームが表示されます。

そちらに、今回買い方を解説したステラルーメンXLMを入力し選択すると、ステラルーメンのウォレットが表示されます。

こちらも同様にQRコードもしくはXLMアドレスを使うことで送金を行うことができます。

他の仮想通貨でも利用することができるので、国内で保有していてXLMを買うために使っても良い仮想通貨を送金しましょう。

まとめ

以上が海外取引所BINANCEを使ったステラルーメンの買い方の図解説となります。

実際に海外取引所の使い方を一度知れば、簡単に仮想通貨を買えることがわかるので、まずは一度BINANCEでステラルーメンを買ってみましょう。

ちなみに今回は、多くの仮想通貨の取引で利用されるステーブルコインUSDTで解説を行いました。
すでに他の仮想通貨を保有している場合やBINANCEに送金後すぐに取引を行いたい場合にはビットコインを使って取引を行うのがおすすめです。

それとBINANCEではレバレッジを掛けた取引を行うことができ、自分の資金力以上の取引を行えるようになります。

レバレッジを掛けた分はそれなりのリスクが伴いますが、上手く取引ができるとより多くの利益を手に入れることができるので、リスクを十分に理解をした上で自己責任で行ってみるのも一つの手です。

今後、ビットコインの価格上昇が続いていけば、さらに他のアルトコインも連れられて価格上昇を期待することができます。

ぜひそのチャンスを逃さないように、ステラルーメンだけではなくチャンスあるアルトコインを見つけて投資をおこなっていきましょう。

その際には手数料が高い国内取引所よりもBINANCEをはじめとする海外取引所の方がおすすめとなります。

ちなみに仮想通貨の売買は基本的に流通額の大きく競合の多い海外取引所の方が必然的に安く済みます
そのため海外仮想通貨取引所おすすめランキングPROでは海外取引所に絞ってお得な取引所を紹介しています。

少しでも興味がある人は良かったら【損しない】仮想通貨のおすすめ海外取引所【最新】を読んでみてください。