【海外限定】リップル(XRP)を買うのにオススメな海外の仮想通貨取引所

【海外限定】リップル(XRP)を買うのにオススメな海外の仮想通貨取引所 サムネイル

・リップルを海外で売買したい

・国内よりも手数料が安い場所でリップルを売買したい

そんな方へ向けて記事を書きました。この記事を読むことでどこの海外取引所でリップルを買ったほうが良いのかがわかります。

日本語対応の海外取引所でリップルを売買したい人

海外で適度にリップルの売買や送金を行いたい人

リップルのレバレッジ取引を海外でしたい人

上記の目的別にまとめています。

リップル(XRP)を含む他アルトコインのおすすめ取引所を知りたい場合は【推し銘柄別】推しのアルトコインを購入するのにベストな取引所とはの記事をどうぞ

日本語対応の海外取引所でリップルを売買したい人

日本語対応の海外取引所でリップルを売買したい人

上記3つがオススメです

①Bitterzは手数料 一律0.025% で売買できます。
最安値クラスでしかも日本人が創設している取引所であるため、組織の内側から日本人向けに最適化されています。

②BitMEXはXRPでレバレッジ取引をするならお得です。XRPなら最大20倍レバレッジで売買もできます。(手数料はメイカー:0.025%、テイカー:0.3%で決済手数料込み)

ただし入出金はビットコインに限定されているためリップルの安い送金をあまり活かすことができないのは注意ポイントです。

③BitMartはBINANCEの日本語対応バージョンとして利用できます。

特徴がBINANCEと似ており、123銘柄の取り扱いです(手数料はメイカー:0.1%、テイカー:0.2%)。

リップルをベースにして様々な銘柄を売買したいのであれば良い選択になると思います。

海外で適度にリップルの売買や送金を行いたい人

海外で適度にリップルの売買や送金を行いたい人

①BINANCEは海外取引所の代表です。とりあえず選んでおいて間違いないでしょう。

アルトコインであっても売買手数料は一律0.1%であるところも救いです。

TronとZcoinに関してはXRP基軸で売買できます。他の仮想通貨も売買しつつリップルを扱うのには最適です。

②Bitterzは売買手数料を節約することに使えます。売買手数料は一律0.025%とBINANCEの4分の1です。

とりあえず手数料を節約したい場合には間違いありません。

③Coinfieldはリップル基軸通貨の専用取引所です。130種類を超えるXRP基軸のペアがあります。

とにかくXRP中心で売買したい人にとってはCoinfield一択でしょう。

リップルのレバレッジ取引を海外でしたい人

リップルのレバレッジ取引を海外でしたい人

①BitMEXは最大100倍レバレッジの取引所です。XRPは最大20倍までのレバレッジが対応。(手数料はメイカー 0.025%、テイカー 0.3%)

ただし、手数料は テイカーとなると0.3%で高いので指値注文などに特化しましょう。

②CrpytoGTは最大500倍レバレッジの取引所です。ビットコインだけだと思っていた方もいるかもしれませんが、実はXRPでも500倍までレバレッジ取引できます。

しかも手数料はユーザーと共に引き下げたためスプレッドのおよそ0.03%になりました(CryptoGTはスプレッドが手数料代わりとなっている。)

指値で固定しないのであればCryptoGTで間違いありません。高い約定力も評判です。

③Bitterzは一律0.025%の取引所です。最大200倍のレバレッジができ、かつ日本人が創設した取引所であるため日本語、日本人サポートで充実しています。

海外取引所がなんか怖いな、と使いたいけれど怖がっていた人はBitterzをまずは使ってみることをオススメします。

紹介した取引所の参考記事

BINANCE

参考1:【完全版】BINANCE(バイナンス)の特徴まとめ【銘柄豊富で低手数料】

参考2:【悪い評判と良い評判】BINANCE(バイナンス)【口コミ調査】

CryptoGT

参考1:【世界No1レバレッジ】CryptoGT(クリプトGT)の特徴【完全版】

参考2:【悪い評判と良い評判】CryoptoGT(クリプトGT)【口コミ調査】

bybit

参考1:bybitってどんな取引所?バイビットの特徴を徹底解説

参考2:【悪い評判vs良い評判】bybit(バイビット)の口コミまとめ

BitMEX

参考1:【完全版】BitMEX(ビットメックス)の特徴まとめ【追証なしが魅力的】

参考2:【悪い評判と良い評判】BitMEX(ビットメックス)まとめ

BitMart

参考1:【悪い評判と良い評判】BitMart(ビットマート)【口コミ調査】

参考2:【日本語対応のBINANCE】BitMart(ビットマート)の特徴【完全版】

Bitterz

参考1:【悪い評判vs良い評判】Bitterz(ビッターズ)の口コミを解説

参考2:Bitterz(ビッターズ)ってどんな取引所?特徴とメリットデメリットを解説

まとめ

「色々と出てきたけど結局どれを使っていいのか悩んでしまう」

となってしまった人はBitterzを最初の一歩に使ってみることをオススメします。

日本人がつくっている取引所で売買手数料なども安く、これから期待できる取引所です。

実際に使ってみることで良さが体感できるかと思います。

リップル(XRP)を含む他アルトコインのおすすめ取引所を知りたい場合は【推し銘柄別】推しのアルトコインを購入するのにベストな取引所とはの記事が良いです。